2008年6月13日 (金)

添乗員とパイロット

 

 今回は少し、日常の出来事を書きます。

 先日金曜日にドイツ人の友人が日本にやってきました。遊びに来たと言うよりも仕事でよく日本に来るのです。仕事というのは、ルフトハンザ航空のパイロットで、成田空港とフランクフルトを半年に一度程往復しているのです。

 ある程度自分の希望を言えるらしいので、なんて羨ましい!とも思いますが、成田に木曜の朝に着き、金曜は休み土曜の朝フランクフルトに向けて出発という非常にハードな仕事内容。

 それは何百人の命を預かる仕事。

 世界中を飛んでいるパイロットは、世界中を飛ぶ添乗員と同じ点があり、共通の会話=どこに行った、あそこに行ったetcお話に盛り上がった夜でした。

 私は次に、ケニア南アフリカに行きます。

 そのドイツ人の友人はブルネイに王室御用達のジェット機で飛行するそうです。

 いいですね。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。