2008年10月17日 (金)

カナダ「メープル街道」の紅葉

こんなに美しい豪快な紅葉があるでしょうか。

真っ赤に染まるカナダの国旗に映る「メープル」(楓)。大小様々な大きさがあり、人間の顔以上に大きなメープルの葉から直径4センチ程度の小さな葉、それが赤から黄色、オレンジ等・・・パレットの上では決して出せないような色合いが続きます。

ローレンシャン高原と呼ばれるケベック州の地方には、伝承の道と呼ばれた古道が残っています。そこには繁殖力の強いメープルの森が両側に広がり、今では観光客の間で「メープル街道」と呼ばれ親しまれています。

ローレンシャン高原の村「モン・トランブラン村」に2泊することで、部屋から、レストランから、散歩しながら、と日常的にも紅葉を愛で、毎日、橙色の世界に囲まれていました。西日が当たったメープルの山は真っ赤に燃え、想像を絶するものがあります。

今年は例年通りの紅葉シーズンを迎えたカナダ、美しかったメープルの葉も、今ではもうケベックの大地に赤い絨毯を敷いているのでしょうか。夏に雨が多かったローレンシャン。今年の紅葉は「色が例年より美しい」とケベコア(ケベックの人々)は口にしていました。

Otono1Otono3

|

テーマ:自然・遺跡・歴史」カテゴリの記事

国06:メキシコ・グアテマラ・コスタリカ等」カテゴリの記事

コメント

凄く綺麗ですね
京都の紅葉と変わらないですね
今年の紅葉は、例年通りだったのでしょうか?
地球温暖化で、日本では秋ではなく冬の季節に
ずれていますので 

投稿: 角田好博 | 2008年10月18日 (土) 20時43分


角田好博様
 ご返信ありがとうございます。
 今年のカナダは、夏に雨が多かったようで、気温の変化
 のお陰で例年通りの紅葉時期だったそうです。
 (つまり9月下旬から約1~2週間)
  
 しかし温暖化により、気温が下がらず例年少しずつ紅葉
 が遅くなっているのも事実のようです。
 今年は10月上旬から始まるのでは・・・と予測して
 いました。
 誰も予測出来ないから、見た時の感動は数倍なんですね。

 是非、京都の紅葉を楽しんでいらっしゃって下さい!

 

投稿: 坂岸茉莉 | 2008年10月20日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。