2009年10月19日 (月)

ワールドカップと南アフリカのこと

こんにちは、やっぱりボールはお友達、吉村“今日もあなたにハットトリック”和馬です。

001_2  先週、サッカーファンが待ちに待った瞬間が訪れました。南米で行われていた2010年サッカーW杯の南米予選。英雄マラドーナ率いるアルゼンチン代表が、ウルグアイ戦に勝利し、10大会連続15回目の出場を決定しました。やはりアルゼンチンが出場しないW杯なんて、観戦する側にしてみたら、楽しさ半減!と思ってしまうのは、私だけではないはずです。加えて、順調に出場を決めた各国の中に、日本もいると思うと今から興奮して夜も眠れません。

さて、2010年のW杯が行われる国といえば、南アフリカ共和国。本日、会社で昨日帰国し002_2 た南アフリカのツアーの写真を眺めていると、なんとも美しい薄紫色の写真。そう、ジャカランダです。もともと南米原産の植物ですが、現在では南アフリカ・プレトリアが“ジャカランダシティ”と称されるほど、有名になっています。もともと街路樹なので、車の移動に撮影したと思える写真もチラホラ。美しいジャカランダの向こう側には、2010年のW杯で使用されるスタジアムも写っているではありませんか。このスタジアムは以前から利用されていたものですが、ケープタウンなどには、今回のW杯用に建設されている新しいスタジアムも着々と完成しつつあるようです。
 初のアフリカ開催や治安問題などが懸念されていた今回のW杯。出場国も半分以上が決定し、残りの出場国を決定するプレーオフもまもなく開始し、サッカー好きにはたまらないアツイ季節がやってきます!そして、アフリカ地域担当にとっても、現地が忙しなり、多忙なアツイ季節になること間違いないでしょう。 (吉村)

アフリカのツアーはこちら

|

テーマ:音楽・芸術・スポーツ」カテゴリの記事

国07:アメリカ・カナダ」カテゴリの記事

文:吉村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。