2009年10月22日 (木)

魅惑!?のアマルーラ (南アフリカ)

こんにちは。腹が減ってはブログもできぬ、井手“酒と泪と男とごはん”麻美です。
 旅をするとその国のナショナルフード、ナショナルドリンクが非常に気になります。

001  ここ、南アフリカのナショナルドリンクと言えば、数ある中でも「アマルーラ」というリキュールをお勧めします!アマルーラを初めて耳にする方は、一体何者??と思う方も多いと思いますが、このリキュールは南アフリカのリンポポ州北部で多く見られるマルーラという木の実から取れます。 

マルーラは、少し丸みを帯びた約15メートル程の高さの木で、雌雄異株で雌株のみが2月頃に丸い実をつけます。実は、青いまま地に落ちて、やがて黄色く熟します。マルーラの実は直径約3,5cm位の梅の実程度の大きさで、皮をかじると、乳白色の果肉があり、真ん中には大きめの種があります。イメージとしては、見た目は梅の実で中身はライチの様です。果肉の味はというと、甘みと酸味が程よく調和する果物です。この熟した実は、野生動物達の好物のようですが、実が自然発酵している為、この実を食べた野生動物達は銘酊状態になり、千鳥足になってしまうようです。
 私も、銘酊状態の動物達の映像を見たことがありますが、何とも不思議な光景です。特に、この実を好む代表的な動物が象であり、数トンもある象さえも酔ってしまうというから驚きであります。このマルーラの実だけでなく、樹皮も役立つそうで、樹皮には抗ヒスタミン成分やビタミンCやたんぱく質も多く含まれているとのことで、お酒としてだけではなく、健康にも一役買うようです。
 
 この動物達を虜にするマルーラは人間をも虜にします!一般的には、実のままではな002 く、加工したものが殆どで、リキュール、チョコレート、シロップ等ありますが、やはり一番のお勧めは冒頭で紹介させて頂いた、アマルーラのリキュールです。
マルーラの実を加工し、甘いリキュール状にしたものが、アマルーラです。
 アマルーラはカルーアミルクのように甘~く、濃厚で、癖になる味です。氷を入れてロックで飲む以外には、牛乳で割ってもさらっとして飲み易いかと思います。
 そして、ボトルはこのマルーラの実が大好物である象がラベルになっており、南アフリカらしく可愛らしいボトルなので、お土産にも、インテリアに飾るにも最適です。
アルコール度数は17度もありますが、チョコレートの様な甘い香りも漂う為、特に女性の方にはお勧めです。(井手)

アフリカのツアーはこちら

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

国08:南部アフリカ」カテゴリの記事

テーマ:世界の動物たち」カテゴリの記事

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。