2009年11月18日 (水)

第1回「添乗員のここが知りたい!」

All_together 第1回『添乗員のここが知りたい!』

みなさんこんにちは、社員の素顔へズームイン!関口「俺の坊主は社員を斬る」洋です。

今週はググッと気温が下がり、毎朝何を着ていこうか迷う毎日です。添乗中では良くお客様に明日の気温は?やセーターはいる?などと服装に関する質問が本当に多く感じます。各種多様の質問の中でもきっとトップに君臨することでしょう。そこで本日は、第1回『添乗員のここが知りたい!』旅の持ち物に関して、他添乗員へのインタビューなどを経て私なりに出した結論を発表したいと思います!

Sekiguchi 添乗をしていると、「関口さんはそんな荷物どこに入ってたの?」と聞かれます。私はそうでも無い方かと思いますが、確かにドラえもんのポケットでもあるのか?っと聞きたくなるほどにいろいろな荷物を持っていっている添乗員も居ます。そこで先ず聞いてみたのが質問① 添乗時の必需品は?。

これに関しては本当に意見が分かれました。私にとってはよくもそんなくだらない物をと思ってしまう物まで・・・

まず、吉村・坂岸の意見が一致した「耳かき/綿棒」。彼らにとっては夜の耳かきの時間が至福の時で、場所を問わず耳かきは欠かさないそうです。
1番多かったのが栄養ドリンク!吉村・石井は時に日数分を持つほどの念の入れよう!添乗員は体力勝負と言われますが、こんなところにも裏づけが・・・
尾形の超必需品は「足のむくみ防止ソックス」美への追及が尽きないところです。そしてもう一つ、毎回小田原に行ったときに買い込むという”ういろう”腹痛や酔い止めなど多種の効用があるらしく、旅には欠かせないという。値段は結構高いらしく、最近の悩みにもなっていると言う・・・
三橋の答えにはプスッと笑ってしまいました。訪ねると0.1秒で即答しました「ワカメ」
酢昆布ならぬ”酢ワカメ”があるらしく、彼女はこれがないと仕事にならないそうです。
岩間はこれまた独特の必需品が・・・彼女の夜の楽しみであり、また特に頑張った日の自分へのご褒美として、「足のひんやりシート」を常備しているらしい。でも結果的には毎日頑張っているらしく、特別な日のご褒美と思わせつつも、連日ひんやりシートキャンペーンは今も継続中らしい・・・
高村はと言うと、「靴を乾燥させるやつ」だそう。私が「確かに一足の靴で何とかしのぐ添乗員としてみればいいアイデアですよねぇ」と感心していると、「靴は3足も持っていくけど・・・」っと驚きの発言が。他全員が1足か2足なのに、”3足”を常備し、しかもそれぞれの乾燥も怠らないとはすさまじい!

質問② 添乗中の服の枚数は?
「添乗員たるもの洗濯するべからず!」
特に社内教育としてそう教わった訳ではありませんが、結果的には洗濯するならその時間を他の仕事なり、各自の至福の時間の為なりに費やす方向で、全員の意見がまとまりました。っということで、基本的には日数分の服を持っていくということになります。気になるパンツの数ですが女性はやはり日数分!しかし男性社員の中には日数の半分という人も・・・(あくまで最初に「洗濯はしない」と言い張ったあとの意見です。表裏をエコ精神に基づき使うなど、あとは皆さんのご想像にお任せいたします。)
         
質問③ 出発時のスーツケースの重量は?
本日最後の質問ですが、これが1番気になるのではないでしょうか。結果は割れましたが、基本的には各社重量制限をオーバーする結果となりました。
重量制限は20㎏が通常となりますが、添乗員のスーツケースは20を軽く上回ることもしばしば・・・最近は重量制限も日に日に厳しくなる一方で、時には追加料金を払わなければならないことも。添乗員と言えでも航空会社からすればある一人のパッセンジャーです。決まりは決まり、厳しい限りです。1番多かったのは大体23キロくらいでした。機内持込手荷物はと言うと大体10キロくらい。どちらも重量オーバーです。これだけ毎回オーバーさせていれば時には追加料金が発生するのも無理はありませんね・・・私はと言うと、やはり常にオーバー。それでも洗濯の手間などを考えると追加料金のリスクを喜んで取ってしまうのが実情です。帰りは荷物も減り、余裕の制限パスとなることが殆どです。

っということで少々長くなりましたが、結論は
「こだわりは人それぞれ」「洗濯はしない」「重量オーバー」ということになりました。今回はあくまでも我等が秘境探検隊員を対象の調査となりました(色白女将こと井手は本日お休みの為、未回答)。仕事に集中している社員にくだらない質問をするのも勇気がいるものです・・・宗教や地域柄の独特の持ち物やスタイルが他部にはあるはずですが、本日はここまで。
Yoshimura
他に「添乗員のここが知りたい!」シリーズがございましたら、ドシド シご意見をお待ちしております。

追伸:
吉枝は、「添乗中はベッドで寝ない!」ポリシーをかたくなに守ってます。それに関しては次回(未定)をお楽しみに・・・ 
(関口)

|

2.自己紹介」カテゴリの記事

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

「添乗員のここが知りたい」・・・楽しかったで~す。ぜひとも「シリーズ化」ヨロピクお願いしますね。そこそこツアー参加してますが、こちらのベテラン!?添乗員達とはお目に係ってないとなるとビギナー扱いかしら(涙・涙)

投稿: マ~ツオさ~ん | 2009年11月18日 (水) 21時12分

 マ~ツオさ~ん様
 
 コメントを頂きまして誠にありがとうございます。社員の添乗中の素顔を少しずつご紹介させて頂きますので、乞うご期待下さい!
 
 私達チームメンバーは、やはり秘境地域への添乗が多くなります。また中南米アフリカ地域にご参加された際は、電話などで私達が対応致しますので、お話ししているかもしれませんね。

それでは、これからも秘境チームのブログと共に、ユーラシア旅行社を宜しく御願い致します。

投稿: 坂岸茉莉 | 2009年11月19日 (木) 16時10分

納得しました。そうか・・・所謂秘境は・・・殆ど(他社も含めて)スタンプラリークリア??していました。でもでも何時か何処かで秘境メンバーさんの添乗で文明国ツアーでお会い出来る事を期待してますね。

投稿: マ~ツオさ~ん | 2009年11月25日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。