2010年4月16日 (金)

添乗員が見た!ギアナ高地の知られざる風景

P001

こんにちは!風に乗ろうとして振り落とされたマリー坂岸“ボニーとクライドは私に夢中”茉莉です。

先日、弊社で発行している月刊誌、ユーラシアニュースを作成するにあたり、秘境チームで扱っている代表地域のギアナ高地の写真を選んでいました。最近はテレビでも放映される機会も増え、以前新聞の日曜版の特集「行ってみたい世界遺産ベスト10」でも、3位に選ばれる程の実力。

そうです。そろそろ、そのギアナ高地のベストシーズンが到来します!
雨季が始まり、雨が降り続け、その雨が大迫力の滝となって降りそそぎます。
そしてギアナ高地と言えばエンジェルフォール、、、
それは東京タワー約3倍の高さから流れ落ちる天使のベール。展望台でその雄姿に出会った瞬間、実際に涙をこぼした方もいたほど感動する場所です。

しかしギアナ高地はそれだけじゃない!!

そこで本日は私の大好きなギアナ高地のグランサバンナの風景をご紹介したいと思います。
カナイマ国立公園の東側に広がるグランサバンナ。そこには100を超える卓状台地が連なります。車を停めて眺めると、そこはまるでジェラシックパークの世界。ジャングルとニョキっと聳える残丘が旅情を誘うのです。そしてグランサバンナには、自然に出来た滝が沢山あります。落差こそエンジェルフォールには叶いませんが、泳いだり、珍しい植物に出会えたり、自然にどっぷり浸り、その名の通り「秘境」と呼ぶに相応しい風景が広がります。

P003

●お勧め風景1  グランサバンナ
まっすぐ南北に続くパンアメリカンハイウェイ。その左右には無数もの卓状台地。

P002

●お勧め風景2  ソロロパンテプイ
カバナヤンという小さな小さなロッジに宿泊します。周り数十キロは何もありません。夜は蛍が川沿いに飛び、朝日と共に目が覚めます。あの輝く満天の星空は忘れられません。

P004

●お勧め風景3 天然プール
スルアペの滝という滝の水が溜まった天然プール。日中は30度以上の気温になるので、水が冷たくて気持ち良い!グランサバンナにある一風景。

P005

●お勧め風景4 ハスペの谷
碧玉の一枚岩でできた真っ赤なハスペの谷では、雨の水が滝となり石を削り、輝く岩をご覧頂けます。

P006

●お勧め風景5 ギアナ高地特有の花
風景ではないですが、私がギアナ高地で一番好きな花です。ステゴレピスと呼ばれ、この黄色いウニのような尖がった先に黄色い花が咲きます。卓状台地の山頂で咲く花ですが、種子が飛ばされ、グランサバンナの奥地の方では、咲いているのです。

上記のように、ギアナ高地はエンジェルフォールだけではなく、多くの見所があります。弊社のグランサバンナを訪れるどのツアーでも、最後にエンジェルフォールを訪れクライマックスを迎える順番にしております。せっかく、地球の裏側、しかもギアナ高地という秘境まで足を延ばすのなら、エンジェルフォールだけではなく、グランサバンナの卓状台地に囲まれた自然を楽しんでもらいたい!そう心底思うのです。

もちろんオプショナルツアーで、卓状台地の頂上に上陸!というお時間も設けておりますよ。(坂岸)

ギアナ高地のツアーはこちらから

→ギアナ高地の特集ページはこちらから

|

テーマ:自然・遺跡・歴史」カテゴリの記事

国04:ギアナ高地・ベネズエラ」カテゴリの記事

文:坂岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。