2010年5月13日 (木)

肉汁!ブラジル!肉汁!

みなさん、こんにちは。私のステーキは白樺派、成田“ムシャムシャムシャ武者小路実篤”佳菜子です。 

 5月も中旬になり、少しずつ初夏の陽気が感じられる今日この頃。この、暑くもなく、寒くもない心地良い季節が私は大好きですが、季節と季節の変わり目のせいか、あっという間に終わってしまうので、毎日かみ締めて過ごすようにしています。とは言っても、平日の日中はオフィスの中で過ごしているOLなんですけどね。

さて、このブログではすっかりお馴染みとなっている「満腹あさみシリーズ」。今日はちょっとだけ、そのシリーズに顔を覗かせて頂きます。

003

先日、今大好きな国の一つ、ブラジルの有名な料理、シュハスコを食べに足を運んできました。シュハスコは鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、岩塩をふって炭火でじっくり焼いた、ブラジルをはじめとした、南米で人気のお肉料理です。日本人にとっては結構ボリュームのあるお肉料理に感じられるこのシュハスコ。現地では、毎週のようにシュハスコパーティーが催され、家族やたくさんの友人と楽しい時間を過ごすのがブラジル流。しかも、各家庭には鉄串があるそうです。ブラジル人にとっては料理だけでなく、絆を深める大切なものです。

002

私がシュハスコを食べに行った際、お肉以上に気に入ってしまったものがあります。その名は、“ポン・デ・ケージョ”。ブラジル人の人達は、小腹が空いた時に作って食べる軽食のようなもので、大学のカフェテリア、スーパーなどには、必ずあります。ポン・デ・ケージョとは“チーズパン”という意味のお菓子パンで、中身には名前の通りチーズが入ってます。各家庭で手作りされる事も多く、家庭によってレシピが違い、チーズの種類選びが味の決め手になるとか。家庭によって味が違うポン・デ・ケージョは、お袋の味を感じることが出来る料理です。

美味しそうな料理の話が続いてしまいましたが、7月からベストシーズンを迎えるブラジ

004

ル。弊社では2009年、メルコスール観光局より《ベスト・セールス賞》を受賞させて頂きました。イグアスの滝、レンソイス白砂漠、パンタナール、アマゾン、ボニート。見どころがたくさんあり、何度も足を運びたくなるブラジル。ぜひ、現地に足を運び、本場の“ポン・デ・ケージョ”をお楽しみ下さい。(成田)

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

国02:ブラジル」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
昨年ですが、青山にある 
レストランテ カリオカ バイ ルイラモスに行きました。
多分 ご存知だと思います。
南米方面は、未渡航ですので料理で、行った気分を味わいました。

投稿: 角田 | 2010年5月14日 (金) 07時15分

角田様
いつもブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
また、コメントありがとうございます。

実は先日私が足を運んだお店、「レストランテ カリオカ バイ ルイラモス」なんです。
角田様も、あのお店で美味しいシュハスコとポン・デ・ケージョをお召しになられたのですね。

あのお店でもブラジルの雰囲気を味わって頂けますが、いつか、
ぜひ本場へ足を運んでみて下さいね。

投稿: 成田 | 2010年5月18日 (火) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。