2010年5月20日 (木)

満腹!あさみの機内食!万歳~全日空編~

001

みなさん、こんにちは。むやみに当ビルに立ち入りハンバーグを焼くことを禁じます、井手“ハンバーグ侵入罪違反”麻美です。
  皆様、ご無沙汰しております。久しぶりに機内食シリーズをお届けしたいと思います。
今回から数回に渡り、先日休暇でキューバへ旅行した際に、利用した3つのエアラインの機内食・空港内食・現地食~をご紹介させて頂きます。行程は、成田~ワシントンD・C~メキシコシティー~ハバナ~メキシコシティー~サンフランシスコ~成田 となりますが、今回は、成田~ワシントンD・C 間の全日空(ana)の機内食をご紹介致します。

●成田~ワシントンD・C間  ~昼食~

002_2

メニュー:(御飯+枝豆・海老、煮物、ポテトサラダ、ハム、サーモン、蕎麦、ロールパン、クラッカー、クリームチーズ)

全日空に搭乗するのは、久々だったので、どんなサービス&機内食が出るのかワクワクしていたところに上記の機内食がサーブされたわけですが、まず最初に、グリーンの蓋&ミネラルウォーターのパッケージが私の目に飛び込んで来ました。
 食は、目でも食す。とも耳にする通り、赤、黄、緑、をバランス良く彩ると食も進むと言いますが、
まさに、美しい配色。そして、随分お洒落なパッケージに一人で感心してしまいました。
 それは、さて置き、肝心の味はと言うと、やはり、日本から積んでいることもあり、トータル的にどれも変な癖もなく、美味しく頂きました。特に、メインの煮物の味付け具合と御飯+枝豆・海老にはやはり日本食!と嬉しい限りでした。

003

●成田~ワシントンD・C間~朝食~
メニュー:(オムレツプレート・ポテト・ウインナー・インゲン、ロールパン、フルーツ、ヨーグルト)
 こちらは、よく見るような朝食ではありますが、オムレツが以外にもフワフワで優しい味というのと、「十勝ヨーグルト」のこってりしてはいるけれど、甘すぎない、日本のヨーグルトならではのこの味はフライト10時間後の朝食としては、とても嬉しい一品でした。

 今回は、往路の全日空(ana)をご紹介しましたが、決して日本びいきではないのですが、やはり、機内食は勿論のこと、サービスも極め細かく、キャビン・アテンダントの方々の笑顔も素敵で、安心して心地良い空の旅が楽しめました。~ワシントン・D・C空港内食へ続く~

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。