2010年6月16日 (水)

新コースさんいらっしゃあ~い(ゲバラの軌跡とアメリカ・ハバスパイ)

 みなさん、こんにちは。あた~らし~い朝がきた♪ラジオ体操第4はじめ~、吉枝“腕を振りすぎてラリアットしちゃう運動”健一です。

 本日は、ちょっと趣きをかえまして、最近新発表しましたコースをご紹介させて頂きます。
今日、ご紹介させて頂きますのは、最近注目度大のウユニ塩湖のボリビアとまだまだ面白い所が沢山あるアメリカのコースです。 

002_2

 最近話題なのは、ボリビアのウユニ塩湖。ベストシーズンのこの時期は、一面真っ白い世界が広がり、ウユニ塩湖のほとりの塩のホテルに宿泊すれば、徐々に空が紫色にかわっていく荘厳な夕陽や朝日をご覧頂けるチャンスもあり、また夜の星空の満点具合といったらとても言葉にならないほどです。
弊社では、ペルーとウユニ塩湖、アタカマ砂漠とウユニ塩湖と何コースか既に設定しているのですが、新発表するコースは、ボリビアだけを巡るコースとなります。

ウユニ塩湖とボリビア・ハイライト 9日間(VLB9)
通常ペルーなどから入っていくボリビアのコースですが、ペルーは既に行かれた方にボリ
001_2

ビアだけのツアーを設定致しました。アメリカン航空を利用することによりアメリカ経由でボリビアに入ります。当然標高の高いラパスに入ることになるので、一度ラパスを観光してから標高2600mのコチャバンバに高度順応の為、宿泊することになります。そしてスクレ・ポトシと世界遺産に指定されるかつて鉱山で栄えた古都を見学しながらボリビア第二の都市サンタクルスまで戻る日程です。限られた日程で知られざる南米の国ボリビアをお楽しみ下さい。

ウユニ塩湖とゲバラ終焉の地、ボリビア世界遺産紀行 12日間(VLB2)

そしてもう一つの目玉コース。ボリビアといえばチェ・ゲバラの終焉の地。そこを訪ねていくツアーです。実際にゲバラが処刑された小学校だとか遺体が公開された建物や墓など、ゲバラゆかりの地を訪ね、改めて彼の人生の軌跡に触れてみるのもまた魅力な事でしょう。もちろんウユニ塩湖では塩のホテルに宿泊し、世界遺産をしてはスクレ・ポトシの他サマイパタの砦にもご案内します。
ウユニ塩湖特集はこちら

グランドキャニオンの西に続くハバスキャニオンの谷底、ハバスパイへの旅

003_2

まだまだ日本では知名度が低いにもかかわらず全米では大人気で素晴らしい場所がアメリカには沢山あり、それを色々とご紹介していくのも我々の大事な使命と感じております。
今回は、グランドキャニオンの先にあるハバスパイ族居留区にある桃源郷ハバスパイ。彼らの言葉で「青緑色に光輝く水のある地」という言葉通りの絶景をご覧頂ける場所です。
こちらはイエローストーンや他のグランドサークル、グランド

004_2

キャニオンのコロラド川の急流を見下ろすポイント・コロラドプラトーを組み合わせた10日間と15日間の2コースをご用意しています。大きい声ではいえません、今回航空会社から特別な仕入れをしており、普段のコースよりお得な旅行代金が実現できています。

グランドキャニオン本格トレッキングと谷底の秘境ハバスパイ・キャンプ 10日間(HUH0)
桃源郷ハバスパイとアメリカ西部絶景ハイキング物語 15日間(HUH5)
ハバスパイ最新視察レポートはこちら

最後に、
アメリア大陸大横断、バス全走破! 21日間
これぞユーラシアのこだわり。グランドキャニオンなど西部のの国立公園、異国情緒サンタフェ、宇宙都市ヒューストン、音楽の都ニューオリンズやメンフィス、アメリカ入植の歴史ウイリアムズバーグやシャーロッツビル、東部の街々ワシントンDC、フィラデルフィア、ニューヨークとボストンまで。走りぬきます。もちろん観光全開です。

|

1.キャンペーン情報」カテゴリの記事

文:吉枝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。