2010年6月 1日 (火)

満腹あさみ!の空港グルメ万歳

 みなさん、こんにちは。当協会に許可なく入りハンバーグを販売・勧誘することを禁じます、井手“ハンバーグ・ポスティング”麻美です。

1_4

今回は、私の休暇の~キューバ旅行編~での行程の流れに沿って、食をお届けしておりますが、今回は成田を出発し、ワシントンD・C空港に到着した際に訪れたお勧めのお店を発見しましたので、ご紹介させて頂きます。

●ワシントンD・C~空港内食~

店舗:[FIVE  GUYS]       ハンバーガー店

 今回は、ワシントンD・C空港で乗り継ぎが7時間もあったので、時間に余裕があれば、ホワイトハウスへ向かおうとも考えたのですが、それはあまりにも無謀でしたので、大人しく空港内に留まる事を決め、を散策しながら、ゆっくりランチを取れるお店を探していました。

2_3

そこで、私が選んだお店は写真の[FIVE  GUYS]です。本当は、ファーストフード店等ではなく、ヘルシー思考のお店を探していたのですが、このお店の前を通った瞬間その考えはどこへやら?私の足は、すぐにお店への中へと向かっていました。
 このお店の前を通った時の、他のファーストフード店とはどこか違う雰囲気!?
それもそのはず、店内をよく見回してみると、「ZAGAT」の文字があるではないですか!?
「ZAGAT」とは、一言で言ってしまうと、アメリカ版「ミシュラン」のようなものです。「ミシュラン」がフランスから1900年に生まれたのに対し、「ZAGAT」は、ニューヨークから1979年に誕生したのです。こんな所で、「ZAGAT」のお店に出会えるとは!と期待しながらも、でもハンバーガー店だからなぁ。。と思いながら、レジにて注文しました。

メニューには、セットがなかったので、一番ベーシックなハンバーガーとフライドポテトとドリンクを注文しました。
注文すると、番号の入ったレシートが渡され、番号が呼ばれたらレジまで注文した商品を取りに行くというシステム。そして、ドリンクは嬉しいフリードリンク!でしたので、ドリンクを飲みつつバーガーの順番を待つこと約10分。。。
 

3_3

さすがに、ファーストフード店で10分は長い。。と思いつつシステムを眺めていると、注文を受けた7~8名分を同時に作っているのです!
これは、お店側にとったら非常に合理的ですし、最後の8人目に注文した人は早く呼ばれていいですが、最初の一人目に注文した人(私でしたが。。) にとっては、長~い待ち時間でした。
でも、ここはアメリカ。皆ゆったり構えています。そこで、私も店内のスタッフの動き等など観察。。
 
そこで、目に留ったのは、出来上がったハンバーガーやポテトを紙袋に一斉に入れている光景です。そういえば、レジでは店内で食べるかテイクアイトなのか聞かれなかったことを思い出したのですが。。このお店では、有無を言わさず皆紙袋詰めなのです!
 しかも、ここからがびっくり!ポテトはカップに山盛りに入れてくれているにも関わらず、バーガーとポテトを紙袋に詰めた後に、更にポテトを上からジャー!!と流し込んでいるではありませんか!?
さすがに、これには目を疑いました。だって、袋の中には、ハンバーガーも入っているので、そのポテトは紙袋の中では丸裸!ではありませんか!?何ともアメリカらしい豪快さ!と思いながら面白おかしくてしょうがなかったです。
 
 

そして、待ちに待ったハンバーガー。やはり、アメリカのハンバーガー。期待は裏切りません。感動したのは、お肉の回りがサクサクッ!と音を立てる程カリカリッ!としているにも関わらず、お肉本来の味とジューシーさがあるのです。これは、日本のハンバーガーではない食感と味わい!そして、山盛りポテトもほくほく加減が美味しいし、ドリンクも7~8種類の中からのフリードリンクなので、大満足!!
このコストパフォーマンスならば、トータル9$は納得です。
 ただ、ポテトの量は、いくらポテト好きの私でも。完食することはできなかったです。。。

乗り継ぎ時間もこうして、面白い発見があるかもしれない!と思うと以外とあっという間に時間は過ぎてしまうかもしれませんよ!
皆さまも、もし、ワシントンD・C空港を利用の際には、是非この[FIVE  GUYS]を訪れ、ザ・アメリカ!を体感してみては?
~キューバ旅行編 機内食(ユナイテッド航空、メキシカーナ航空編)へ続く。
 

(井手)

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

国07:アメリカ・カナダ」カテゴリの記事

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。