2010年8月 2日 (月)

世界の村角一丁目 第12回 ハンガロア村(イースター島)

P33

みなさんこんにちは。「やっぱりモヤイ!100人のっても大丈夫!」坂岸“彫刻収集家@倉庫”茉莉です。

先日、イースター島にて皆既日食が見られました。昨年はアジアで見られたということもあり、某芸能人がやれ奄美大島にて観察したやら、中国に行くやら、多くの報道がされていました。かく言う私も、小さい頃、緑の下敷きを太陽に向け、部分日食をよく観察したものです。去年も、昼休み、レストランへと歩きながら空を見上げると、なんと太陽が一部欠けているでは!!そうなんです、もちろん皆既日食は無理ですが、部分日食を見ることが出来たのです。それも、もう1年前。時が経つのは早いものです。

本日は、そんな皆既日食が見られたイースター島に唯一ある村、「ハンガロア村」をご紹介致します。

小さな空港と、数百人の規模の小さな小さな村です。イースター島と言えば、モアイ、モアイ、モアイなのですが、そのモアイ観光の拠点になるのが、このハンガロア村です。ホテルもこのハンガロア村にしかありません。

夕方、時間があったらホテルの周辺を散策してみて下さい。
ポリネシア系とチリ系の混ざった陽気な村民が「HOLA!」と迎えてくれます。本当は秘密にしたいんですが、本日は私のお勧めハンガロア村スポットを、ご紹介します!

P22jpg

1)教会でミサ参加
朝9時頃と11時頃からミサをやっているハンガロア村唯一の教会。このミサは、欧州にあるそれとは少し違い、皆笑い、平和を祈るようなミサです。村民が気ままに集まり、なぜか明るい歌を唄い、そして手をつなぎ、思い思いに帰宅していく、平和な午前中を過ごせます。秘境チームのアグネスもお気に入りのスポットだそう。

2)郵便局
島に唯一ある郵便局。小さな郵便局で村の中心に位置しています。時間があったら立ち寄ってみて下さい。ここで、イースター島のスタンプを押してもらえます。確か2種類あり、そこでポストカードを差し出すと、スタンプをポンっと係りのおばさんが押してくれます。

3)レストラン
もし、食べる機会があったら、村の中のレストランに行ってみましょう。ここは島。日本と同じ島で、南太平洋の新鮮な魚介類を生で食べることができます。私は、自由食の際に、小さな地元のレストランへ行き、鮪の刺身を頂きました。醤油とワサビを持参していたので、その味は日本のものさながら!舌鼓を打ちました。

夜は、カリカリダンスショーをご覧頂いたり、その後も週末は地元の人々で盛り上がるバ

P22jpg_2

ーやレストランが沢山!?並ぶハンガロア村。モアイの観光だけではなく、ゆったりとした滞在を演出してくれる、治安もとても良い、可愛らしい小さな村での滞在は、きっと最高の思い出になるハズです。(坂岸)

|

国12:海に浮かぶ島々(キューバ・ジャマイカ・パプアニューギニア・等)」カテゴリの記事

テーマ:世界の街角一丁目」カテゴリの記事

文:坂岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。