2010年8月19日 (木)

★プロポーズ大作戦★(ガラパゴス)

みなさん、こんにちは。恋のポイント土曜日は3倍だよ、岩間“恋愛公正取引委員会”裕子です。
 連日、35℃の猛暑日。今日は30℃。と聞くと涼しくさえ感じてしまいます。でもこの夏は

001

例年になく暑い・・・。私の部屋には冷房がありません。だから毎晩、寝るとき窓は全開、アイスノンを使用してもこの暑さでは熟睡は出来ず、たびたび目を覚ます。そして追い討ちを掛けるように睡眠を妨げるものが。それは、けたたましい蝉の鳴き声。日中であれば気にもならないのに自分勝手なもので、これが睡眠中となると話が違う。耳元に3匹位とまっているのでは?!と思う程の大音量。それが夜中の2時まで続くものだからたまらない。
でも蝉には蝉の事情もあり、短い命、子孫繁栄の為にメスに猛アピールをしなければならないのですから致し方ないですね。今日も蝉は頑張ってるな~。
 
今回は私が目撃したプロポーズをご紹介。

002

白昼堂々と人目はばからずとは、その熱さに男気を感じますよね。まず登場するのは、ガリガリ君のソーダー味のように、瑞々しい水色の足が一際美しい『アオアシカツオドリ』ちなみに英語名にするとBlue footed Booby,まぬけという意味。人間が島に来た時、あまりに動かずのんびりしていたからだそうだが、メスを獲得!ともなると頑張っちゃいますよ~。どう頑張るかって?
「私、アオアシカツオドリ。踊ります!!」なんと足を持ち上げ求愛タップダンス?!(もの凄いゆっくりですが)タップを踏むのは、足の裏に寄生虫はいませんよ、と相手に伝える為だとか?意気投合すると羽を広げて尾羽とくちばしを空にかざす。そしてメスも一緒にお返しの求愛ダンス。カップル誕生に胸がジーン。まぬけと呼ばれてもやる時はやる、そうこなくては。その横で一羽、ダンスの練習に励むオスも・・・次だ次、メスは一羽じゃあない!!
 続いて登場は『グンカンドリ』アオアシカツオドリに負けまいと頑張ります。「俺様の魅力

004

はこれさっ」な、なんとみるみる膨らむ喉ぼとけ?!グンカンドリのオスのみ持っている喉の風船を10分以上かけて膨らませる。パンパンに膨らんだ赤い風船がハート型に見えてしょうがない。そのハートを上空飛ぶメスにアピール。メスはそのハートをじっくり見比べ焦らしつつプロポーズにOKならオスの所に舞い降りてマイホーム作り。またも新たなカップル誕生に再び感動。。。
 やはり何事にも努力は必要。待ってるだけじゃダメなんですよね。アオアシカツオドリのように足をバタバタしてみようかなぁ。
 ※ちなみにガラパゴスと言えばイグアナですがイグアナはプロポーズ時期にちょっと色を変えるそう。あれっ?これはコスタリカで聞いた話だったな。失礼しました。

中南米のツアーはこちら

|

テーマ:世界の動物たち」カテゴリの記事

文:岩間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。