2010年9月 6日 (月)

あの素晴らしい花をもう一度(パタゴニア)

003

 みなさん、こんにちは。亜麻色のカツラが風になびく、吉枝“サディスティック・イカ・バンド”健一です。
 さて日本はまだまだ暑い日が続いていますね。多少朝晩は暑さも和らいできたように思えますが、これから秋に向かっていきますが、どうですか?
我が秘境チームは中米・南米・アフリカなど南半球の国も多いので、これから春を向かえて花が美しい季節が増えます。
ということで本日はパタゴニアの春到来スペシャルです。

 パタゴニアというと、最南端で氷河のイメージがほとンどだと思いますが、この11月下旬

002

~12月中旬ぐらいまでは、短い春を向かえ夏にむけて生命が謳歌する生き生きとした時期なのです。
特にパイネ国立公園や美しい尖塔の山々を見ながらのハイキングは心地よい陽にあたりながら大自然を体験することができます。この花の時期のハイキングはとてもお勧めなのです。

001

特に11月下旬の以下のコースは本日現在残りお座席が数席となり5万円値下げさせて頂きました大変お得なコースとなっておりますので、是非是非ご覧頂ければと思います。

11/25発 南米のスイス、バリローチェとパタゴニア大周遊 14日間
11/26発 パイネ・ハイキングとパタゴニア大自然紀行 11日間
11/28発 モレノ氷河ミニトレッキングと歩いて巡るパタゴニア 16日間

春が訪れるパタゴニア大特集はこちら

|

国01:アルゼンチン・チリ」カテゴリの記事

文:吉枝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。