2010年10月25日 (月)

旅のシーズン情報 ペルー 夏(11月下旬~3月頃)

003

 みなさん、こんにちは。緑の夏に恋して、吉枝“グリーン・グリーン”健一です。
 本日は旅のシーズン情報をお届けします。
 今日は、ペルー。一番訪れたい世界遺産の上位の常にランクインされるマチュピチュを始め、ナスカの地上絵やチチカカ湖などアンデスの絶景やインカの世界が魅力のペルーですが、ペルーには、はっきりとした四季はなく4月頃~10月頃の乾季と11月頃~3月頃の雨季とに分かれます。
この11月頃~3月頃はペルーでも夏になり、山頂に位置するマチュピチュ遺跡のまわりは緑深まり、高山植物が美しく咲き始めます。遺跡に感動をするだけではなく、足元を見ながら遺跡に彩りを添える可憐

001

な花々に目を向ける楽しみも増える時期となります。
日本の梅雨のように雨が降り続ける事は少なく、スコールが多いだけということになります。特にマチュピチュ遺跡は山合いにあるので、もともと天気が変わりやすく、乾季でも霧がかかることもあり、雨季でも雲ひとつないこともあり、ユーラシアの旅では、最低マチュピチュ村に2泊はするので、2日

002

に渡りマチュピチュを訪れる事ができるので、1日1日違ったマチュピチュの表情をご覧いただけるかもしれません。
緑々し、生命力溢れるマチュピチュ・・・・。お花とともに夏のペルーを巡るのもまた楽しいことでしょう。

必見!特集:夏のペルーはこちらから

|

国03:ペルー・ボリビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。