2010年10月22日 (金)

今週のTVとっつあん

 みなさん、こんにちは。ペッパーランチ警部、吉枝“邪魔をしないで”健一です。
さてさて、ちょっとご無沙汰しましたが、久しぶりにTV情報特集です。
今週の目だがはナスカの地上絵のドキュメントや南アフリカのブルートレインなんかが登場します。さあ、TVの前で世界を体験しよう!

10/23 13:00~13:25 NHK BS1
世界SL紀行「アルゼンチン チュブト州~パタゴニア鉄道~」
パタゴニアに大地をSLで走ったらどんな気持ちになるんでしょう?

10/23 19:00~19:30 BS-TBS
THE 世界遺産
現在、世界遺産の数は911あるそう。特別企画として“世界一”の冠を持つ世界遺産だけを集め「世界一スペシャル」を2週連続で放送。第1弾は自然遺産編。

001

10/23 20:00~21:54 BS-TBS
関口宏のザベストセレクション「ナスカ地上絵の真実~大地に刻まれた祈りのライン~」
番組では、最先端のDNA分析や食性分析を駆使し、地上絵を創造したナスカ人の実像に迫る。壮大なスケールで描く、古代最大の謎解きをお届けする。

10/23 19:56~21:48 TBS
世界ふしぎ発見!番組25年特別連続企画
超絶景&神秘のハワイミステリーツアーSP。今回、レギュラー出演者たちはスタジオを飛び出し、なんとハワイへ! それぞれチームに分かれて、クエスチョンを探し出します。黒柳チームは、ハワイが世界中の人々に愛される理由を、板東チームは、南国ハワイに隠されたもうひとつの伝説に迫ります

10/24 24:25~24:40 NHK総合
シリーズ世界遺産100「ナスカの地上絵~ペルー~」

10/24 05:00~05:50 NHK BS1
アメリカ魂のふるさと「ここからアメリカは始まった~ニューイングランド」
秋には紅葉が美しいニューイングランドの世界。マサチューセッツ州・プリマス、マサチューセッツ州・ボストン、マサチューセッツ州・コンコード 

10/24 12:00~13:00 BSジャパン
ガイアの夜明け 羽田から世界へ!~世界に負けない空港大改革~
羽田空港国際線旅客ターミナルがオープン。羽田空港にとって国際便の定期就航は実に32年。羽田空港は24時間対応の国際ハブ空港化へ新たな歴史を刻むこととなるが、はたして羽田空港は、国際化でアジアのゲートウエイとしての地位を勝ち取ることができるのか?

10/24 12:00~12:25 NHK BS1
生命の大地・地球「寒流洗う断崖(がい)」 -南米・バルデス半島-
パタゴニアにある動物の楽園を紹介。

10/24 18:00~18:30 TBS
THE 世界遺産
「特集I:世界一(文化遺産編) 」

003

10/24 21:00~22:54 BS朝日
鉄道・絶景の旅スペシャル 南アフリカ豪華列車の旅
南アフリカの豪華列車、ロボスレイルとブルートレインに乗り込み、広大な大地を堪能する旅に出発!鉄道ファンはもとより、日本では決して見ることのできない夢のような絶景の旅に誘う。

10/25 12:30~13:50 NHKh
プレミアム8<自然> ワイルドライフ 「マダガスカルに原始のサルを追う・アイアイ」
インド洋の孤島マダガスカルにくらす原始的なサルたちを紹介。第一部は、シファカ。2足

002

で横跳び移動する。第二部は、童謡でもおなじみのアイアイ。その進化の謎に迫ります。

10/25 24:00~24:45 NHKh
世界ふれあい街歩き「オウロプレト(ブラジル)」
ブラジル南東部の高原にあるオウロプレトは黄金の採掘で栄えた街。鉱山の上に市街地が築かれ、歴史ある教会と石畳の坂道…そして窓辺には「乙女」が。世界遺産の街を歩きます。

10/26 18:45~18:55 NHK BS2
アメリカ魂のふるさと「暗黒街とシカゴブルース イリノイ州・シカゴ」

10/27 11:30~12:00 NHKh
六大陸まちかど紀行「中米」

10/27 21:00~21:54 BS日テレ
世界水紀行アメリカ
陽光映える坂道の街・サンフランシスコを大特集!!

10/28 16:30~16:55 NHKh
生命の大地・地球「ロッキーの森と草原」 -北米・イエローストーン国立公園-
只今パンフレット作成中です。来年はカナディアンロッキーを見逃すな!!

10/27 04:15~04:20 NHK総合
シリーズ世界遺産100「古代都市チチェンイツァ~メキシコ~」
マヤの宇宙を体感しよう

11/7 18:00~18:30 TBS
THE 世界遺産
「 ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園(カナダ/アメリカ)」

|

3.お勧めTV番組情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。