2010年11月19日 (金)

2年連続 ベスト・セールス賞受賞しました!

003_2

みなさん、報告しまーす。!!
昨日メルコスール観光局主催の「メルコスール・アワード」表彰式が行われましたが、ユーラシア旅行社は2年連続で「ニューデスティネーション賞」と「ベスト・セールス賞」の2つの賞を受賞致しました!!

みなさんこんにちは。明日今日よりも好きになれる、吉枝“淡麗グリーーンな奴”健一です。
昨夜は、新宿のホテルパークハイアットにてメルコスール観光局がその年に活躍した旅行会社を表彰する「メルコスールアワード」が行われました。メルコスールとは南米の関税同盟で南米南部共同市場と訳されていますが、その中でブラジル・アルゼンチン・パラグアイ・ウルグアイ4カ国の観光促進を担当しているのがメルコスール観光局です。昨年の内容はこちらのブログをご覧頂きたいと思いますが、今年も各旅行会社や航空会社、手配会社が一斉に集まり盛大に開催されました。
 
今年はユーラシア旅行社は、以下のツアーが受賞致しました。

1)ニューデスティネーション賞
新デスティネーションの開発に貢献し、優秀な実績を収めた商品。
ブラジル東部の世界遺産古都巡りとレンソイス白砂漠 13日間

2)ベスト・セールス賞
市場の拡大、発展に寄与し、優秀な実績を納めた商品。
 「市場の拡大、発展に寄与し、優秀な実績を納めた商品」
レンソイスの白砂漠を訪れるコース(2011年ツアーは1月末に発表予定です)

002

この南米メルコスールへのパッケージツアー数でいうと、何と昨年に比べ今年は40%以上も増えたそうです。これは昨今の厳しい日本の海外旅行市場を考えると素晴らしい結果であり、このような機会を提供して下さったり、数々の魅力ある観光ポイントを紹介をするなど精力的な活動を続けるメルコスール観光局のプロモーションの賜物だと感じます。また様々なルートで南米各都市に就航する各航空会社、現地における安全運行や確実な手配を遂行する手配会社など信頼あるパートナーがあってこそ我々も安心して商品を作る事が出来るのはいうまでもありません。

 航空網が発達し、世界各地に自由に旅行ができるようなってから50年も経っていませんが、日本から遠い南米地域は一番恩恵をうけているのではないでしょうか?100年前に移民を運んだ笠戸丸はサントス港まで2ヶ月近くもかかっているのですから。またライト兄弟からまだ100年足らずです。もし我々が生まれるのが200年早かったら、レンソイス白砂漠もイグアスの滝も決して見る事もできなかったと考えれば、今は何という便利な時代なんだろうと改めて思う事もあります。マチュピチュなんて発見もされてない時代です。しかし急激な発達は、その副作用として環境問題を引き起こしていますので、今後は地球への恩返しという視点も欠いてはならない旅をしなければならないとも思います。

 今年もユーラシア旅行社は、ブラジル、特に最近注目を集める大自然レンソイス白砂漠

001

へのパッケージツアーとしてはおそらく日本で一番多くのお客様にお楽しみ頂いたと思いますが、それも航空会社や手配会社など各パートナーとの厚い信頼と長年の実績が実を結んだと感じています。マーケット全体の底上げをしてくれたメルコスール観光局スタッフ、あれこれ無理をいいながらもベストなものを一緒につくり上げてくれた航空会社や手配会社の皆さん、またそれに加えてこの地球の素晴らしさを体験すべく飽くなき好奇心でご参加頂いておりますお客様、全ての皆様に改めましてこの場をかりて厚く御礼申し上げます。

2011年2月で弊社は創業25周年を迎えます。来年は25周年に絡めた特別イベントや特別ツアーなども企画予定です。我が秘境チームの取り扱う国々もまだまだ紹介しきれていない魅力的な場所がこの地球上には沢山あります。これからも皆様がこの地球上にある様々なものと素敵な出会いがあるよう精一杯努めて参りますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。