2010年11月 2日 (火)

日本から世界が、世界から日本が近くなる

 みなさん、こんにちは。羽田ですが成田です、成田“空の恋愛監視人”佳菜子です。やっと過ごしやすい秋が来たなぁなんて思ったのも束の間、悲しくも既に冬のような日々が到来してますね。今年は何だか、気づかぬうちに紅葉も終わってしまいそうな気配です。

004

先週の土日、東京では台風が懸念されていていたため、ゆっくりとお家で過ごした方も多いかと思いますが、私は近場での私用があったため、早速その足で羽田空港国際線ターミナルの見学に行って来ました。
連日テレビや雑誌などで目にし、耳にしている羽田空港国際線ターミナルですが、この日、台風が接近しているとは思えないほどの人で、ターミナル内はごった返してました。羽田空港を利用しているお客様ももちろん多かったようですが、私のように見学に来ているお客様も多く、中でも驚いたのが、羽田空港国際線ターミナルを観光に組み込んだツアーに参加しているお客様が居たことです。同じ旅行業界の社員の一人として、「考えてるなぁ」と思いました。

驚きは、まだ続きます。ニュースなどでは耳にしてましたが、実際ターミナルに足を運ぶと、オールバリアフリーでどの場所もゆったりとした造りは、すごく居心地が良かったです。広々としているので、スーツケースを運ぶのもスゥイスイという感じでした。添乗が高く、ガラス窓が大きい建物は、この日はあいにくの曇りでしたが、晴れた日には太陽の光が燦燦と入り、明るい空間になるのだろうなぁと思いました。いつか、見てみたいものです。

そして何より一番驚いたのが、手荷物検査所から出国審査までの距離が直線で50m程

001

だった事です。あっ、なぜ見学している立場なのに知っているかと言いますと、手荷物検査所の所からこっそりと、怪しまれない程度に覗かせてもらったんです。歩く距離が短いので手続きが早く済みそうですが、実際利用する事になると、何だか私はモタモタしてしまいそうです。

ピッカピカの羽田空港国際線ターミナルを利用するツアーは、弊社でもいくつかございます。成田発着コースに比べるとまだまだ多くはありませんが、これからもっと増えて行くのではないかと思います。
そんな、これから羽田空港国際線ターミナルを利用する方へ、少々ご案内。
東京モノレールを浜松町からご乗車されるお客様は、出発ロビーである3階とホームが直結しているので、一番後ろの車両に乗ると、一番遠いチェックインカウンターまででも、歩いて2分かかりません。
また、品川から京急線にご乗車されるお客様は、地下2階に到着します。
一番前の車両にご乗車されますと、エレベータとエスカレータがホームのすぐ先にありますので、チェックインカウンターまでは4分程で到着出来ます。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。