2011年2月24日 (木)

満腹!!あさみのグルメ紀行~キューバ編~

皆様、本日は、春を予感させるほどの暖かさでしたね!最高気温は東京は17度まで上がり3月の気温だったそうです。もう、春は、もうそこまで来ていますね!春と言えば、旅行シーズンでもありますが、一足先に私は、先日、個人休暇を利用して、乾期のキューバを訪れました。今回は、サンティアゴ・デ・クーバとトリニダーをメインに回ってみました。サンティアゴ・デ・クーバはキューバ第二の都市で植民地時代の面影が残る、歴史を感じさせる町で、トリニダーは、世界遺産にも登録されている石畳の古い街並みが美しい町です。2都市共、首都ハバナとは異なり、ゆったりとした時間が流れ魅力的な都市です。今回は、個人的な休暇旅行なので、ツアー時の食事とは異なりますが、キューバでの食事を一部ご紹介したいと思います。
 

002

● サンティアゴ・デ・クーバ 昼食
(シュリンプディッシュ、モヒート)
こちらは、サンティアゴ・デ・クーバの広場に面しているレストランで少し遅めの昼食を取ることにしました。暑かったのですが、広場が見えるテラス席が気持ち良さそうでテラス席を選びました。
長旅の後でしたので、ヘルシーで、フレッシュで、且つ美味しいもの!!を欲していた私の目に留まったのは、シュリンプディッシュ!そして、キューバを代表する「モヒート」
を注文!
まずは、大好きなモヒートを一口!ノドが乾いていたせいか、体中に爽やかなミントとラムが駆け巡るのが分かります。からっとした暑い気候のキューバには、この爽やかな「モヒート」がピッタリ!です。
そして、待望のシュリンプを頂きます!小さいサイズながらプリプリっとした歯ごたえに、潮の香りと塩味が効き、カリブ海を感じながら美味しく頂きました。広場で楽しい時間を過ごすキューバの人々を眺めながら、テラスで取るランチは格別でした。

003

● トリニダーのカフェにて
軽食にと思い、サンドイッチを注文したのですが、キューバで、何度かサンドイッチを食べたことはあるのですが、写真の様なサンドイッチが殆どです。パンは手の平サイズ位ありパン生地はコッペパンのようなどこか懐かしい味に、バター等は塗られておらず、ハムとチーズが挟まれている、シンプルで素朴な味に仕上がっています。とにかく、ボリュームたっぷり!です!

●サンティアゴ・デ・クーバ  メインストリートにて
暑いキューバのストリートで何やら行列が!?と思うと、大概ソフトクリームやアイスを購入

001_2

する人々の長蛇の列のことが多く、その光景を見かける度、甘い物好きの私は気になっており、今回遂にトライ!現地の人々に混じり列に並び、自分のソフトクリームを作ってくれるのを待っていると、幼少時代の夏を思い出し、ちょっと吹き出してしまいそうでしたが、暑い外で食べるソフトクリームは、少々甘かったけれど、絶品でした。キューバの人々も、子供から、大人までソフトクリームは大好きなようで、道行く多くの人々はソフトクリームを頬張りながら、歩いている姿をよくみかけます。

今回、ご紹介させて頂いた食事は特に、郷土料理ではありませんが、郷土料理は以前、~キューバ現地食編~でご案内させて頂きましたので、今回は、キューバのレストラン、街角にて見かける現地メニューにスポットを当ててみました。食事だけには留まらず、美味しいラム酒に、キューバ音楽、クラシックカー、古い町並み。。。魅力に尽きないキューバ。何度、訪れても飽きないキューバの虜です!
 

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。