2011年2月25日 (金)

お肉大好き♪(パプアニューギニア編)

001

みなさん、こんにちは。岩間裕子です。
お肉大好き♪なんて言うと、今日も満腹あさみのブログみたいですね。でも我が、ぶらり秘境探検隊には隠れ満腹メンバーが多いようです。本当は私も・・・、だったり。食べるのも飲むのも大好きで、腹八分なんてありえない!!今でこそ好き嫌いもなく何でも食べちゃう私ですが、実は昔は肉がまったく食べられなかったのです。食事しているところを見たことがある方は恐らく本気で信じないかと思いますが、これは本当の話です。それがある日、目の前で美味しそうに手羽先にかぶりつく友達を見て「美味しそうだな・・・」って思い、ついつられて食べてみると、これが美味しいではないですか!!今までこれ程美味しいものを拒絶していたのが非常に悔しく、反動で普通以上にお肉をいっぱい食べるようになったら、食べた分だけしっかり身体にお肉もつきました・・・。

003

そんなお肉好き添乗員にはお勧めお肉がいっぱいあります。今日はそんな中からパプアニューギニアのご馳走、「ムームー」をご紹介します。
パプアニューギニアの一般の食事と言うとお芋と野菜を煮込んだものがほとんどで、お芋はヤムイモ、タロイモ、キャッサバとその種類も多く、お芋摂取量は日本人の10倍だとか。ムームーはお芋の他にちょっと豪華にチキンを使った伝統の蒸し料理で、大きな行事や誰かを歓迎するときの料理でもあります。
まずは石を焼き、地面に穴を掘り、その焼いた石、バナナの葉を敷いて、チキン、サツ

004

マ イモ、バナナなどを投入。あいだにはパンの木の葉も香り付けに使います。おじいさんが、「アチッ、アチッ」(←たぶん日本語だと)とバナナの葉や石を何層にも重ねてのせます。そこに土をかけて1時間ほど蒸し焼きに・・・。葉っぱをどけていくと湯気がたちのぼり、いい匂い!正直、見た目は色合いにしてもきれいとは言い難いが、素手でとって口に入れると、素材本来の旨味がひきだされていてとびっきり美味しい!!右手、左手にチキンやらバナナ、お芋を取ってお腹一杯、ムームーを堪能しました。
お肉を好きになれて本当に良かった。と思う今日この頃でした。

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。