2011年7月21日 (木)

満腹!あさみの機内食!万歳~アルゼンチン航空編~

001

皆様、こんにちは。爽やかな風を履く、井手“通勤快足”麻美です。ここ数日は、気温も30度を下回る日々が続き、幾分過ごしやすい日々が続いていますけれど、夏本番はこれからですね!
 今年は、節電の関係上、家電製品でもクーラーより扇風機の需要が高まっているようです。少しでも電力を使用せずに、視覚や聴覚から自然な涼しさを感じるような風鈴や鹿威し等のグッズが飛ぶように売れているようです。確かに、暑い夏に冷たい氷等を見ているだけで、涼しくなる気がします。
 我が中南米班では、つい先日、パンフレットの表紙にモレノ氷河が飾られた涼しげな「2011年~2012年 パタゴニア」の新パンフレットが登場致しました。
ということで、今回は、パタゴニアツアーで利用することの多い、アルゼンチン航空の機内食を一部ご紹介したいと思います。

002

■(ハム&チーズサンドイッチ、チョコレート・クッキーサンド、キャラメル)
写真2点は、アルゼンチンのブエノスアイレス~カラファテ間で出た機内食(軽食)ですが、この区間ですと、大体この様なセットなのでしょう。甘い物が好きな私にとっては、このセットはとても嬉しい限りです。日本では、見かけないクッキー(アルファフォーレス)はアルゼンチンを代表するお菓子で、ホワイトチョコレート、チョコレートと大体2種類あります。2枚のクッキーの間にミルククリームやジャムがサンドされ、そのクッキーを覆うように、たっぷりとホワイトチョコレート、若しくは、チョコレートがコーティングされていて、甘党の方にはうってつけのクッキーサンドです。ゆうに200kcal越えと思われるボリューム感!

003

濃厚この上ないどっしりとした味わいなので、お腹が空いている時等には、特にもってこいです。ブランドも色々あり、特に空港や市内に支店を持つ「HAVANNA」が人気を博しているようですが、機内食でも出ているこのブランドは、スーパーやキオスクのようなお店でもよく並んでいる、アルゼンチン庶民の方々もよく口にするブランドのようです。

004

そして、キャラメルは、機内にまず搭乗後、離陸前にキャビンアテンダントさんが配ってくれる、キャラメルで「ARCOR」というアルゼンチンのメーカーのものです。味は、私の知る限りでは、通常のキャラメル味に加え、キャラメルレモン、チョコレートと3種はありますが、どれもソフトで濃厚な味わいで美味しいです。離陸前のざわざわした落ち着かない時間に、甘くおいしいキャラメルを配られると、不思議と心が和むような気がします。

これは、今年搭乗した際の機内食(軽食)ですので、又、今期は異なることもございますのでご了承ください。
今年のパタゴニアは、昨年に比べ、更にじっくりとパタゴニアを時間を掛け巡るようなコースや、最南端の村を訪れるコースも登場し、その他ラインナップも増えています。
是非、パタゴニアのパンフレットを眺めて頂き少しでもこの夏を涼しく過ごして頂ければと思います。

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。