2011年7月27日 (水)

気分はお正月。

みなさん、こんにちわ。吉村和馬です。夏真っ盛り、毎日うだるような暑さが続いていますが、本日は冬を先取りした内容でお送りしたいと思います。というのは、現在、我が秘境チームでは年末年始のツアーを目下企画中。

Patagonia

一足先にパタゴニアツアーは発表させて頂き、昨日行われたツアー発表会もおかげ様で大盛況でした。年末ツアーでも既に残席僅かになっているツアーもありますので、ご興味があるかたはこちらから!話はそれましたが、皆さんの検討材料になるかどうかは分かりませんが、私が過ごした年末年始を少しご紹介します。

年末年始を言えば、やはり「初日の出」でしょうか。有名なものだと、サハラ砂漠での初日の出、カンボジア・アンコールワットの初日の出、エジプト・シナイ山などなど。そんな中でもピカイチだったのが、何といってもグアテマラで見た初日の出。グアテマラのどこで見たかは、8月上旬まで秘密です。パンフレットでご紹介致しますので、是非ご請求下さい。ヒント:グアテマラといえばマヤ、マヤといえば●●…。その●●の集大成ともいえる初日の出です。さぁ、一体どこでしょう。

Himba

そうそう、ヒンバ族とお正月を過ごした年もありました。今思えば、その年はいやにアフリカと縁が深い一年になってた気がします。勿論、ヒンバ族の方々に我々日本人の風習をいかに説明しても、全く理解してもらえませんでした。大晦日も三が日もクリスマスも誕生日も、彼らにとっては、生きるために大切な一日なんだろうなぁ、としみじみ思ったものです。
というわけで、少しでも夏の暑さを跳ね飛ばそうと、お正月のことを考えてみましたが、やはり暑いのは変わりませんね。暑い毎日がまだまだ続きそうですが、皆さんも体調にはお気をつけて、まずは夏のご旅行を楽しんでください。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。