2011年9月12日 (月)

月に願いを

こんばんは。吉村和馬です。
さて、本日は十五夜ですね。キレイな満月が出ていることと思いますが、社内にいるので美しい月が見られていない状況です。
ということで本日は月関係で攻めたいと思います。
私が一番好きな月は三日月です。あの欠け方に何とも言えない興味をそそられますが、我が秘境チームで三日月に関わることはあんまりないので、“新月”と“満月”にゆかりのあることをご紹介します。

Uyuni

まずは、“新月”が魅せる美しい光景。そうです。既にお申込多数頂いております『雨季のウユニ塩湖』。なぜ新月が良いかというと、月の光がない夜、満天の星が湖面に映り込み、その光景は、空と大地に星をちりばめたような、まさに夢のような光景が目の前に現れます。“天空の鏡”とはよく言った言葉で、この光景が見られるのは、このウユニ塩湖だけではないでしょうか。

ちなみに写真は夕焼けです。

Luna

続いて、まもなく発表される『ビクトリアの滝のベストシーズンに行く』南部アフリカ。このブログでも度々登場している“ルナ・レインボー”です。
この“ルナ・レインボー”は、名前の通り、“月虹”ですが、ビクトリアの滝と満月の光が創り出す、何とも幻想的な虹。光の関係で写真に残すことは難しいですが、その光景を目の前にすると、一生の思い出になること間違いございません。このルナ・レインボー鑑賞にご案内するコースも、随時弊社ホームページでアップしていきますので、今しばらくお待ち下さい。

遠い遠い宇宙と奇跡の地球とが創り上げた、奇跡の数々。皆様にもそんな奇跡の光景がご覧頂けますように。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。