2011年11月 7日 (月)

満腹!あさみの機内食!万歳 ~南アフリカ航空編~その1

皆様、こんにちわ。冬の準備始めました、井手“ただいま、食いだめ中”あさみです。秋も本番となり、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、と様々ございますが、どの秋でお過ごしですか?私は、まだ冬も待ち構えているのも関わらず、久々に乗った体重計の目方が増えていて、ショックを感じつつ、食欲の秋だから。。と言い聞かせて自分を納得させてしまいましたが、これから待ち受けている冬を思うと、美容の為にも、もう少し、気を付けなくては。。と反省する今日この頃です。。
本日は、先日アフリカのツアーの添乗へ行き、南アフリカ航空を国内線も合わせ、計10本も乗りましたので、その中でもお勧めの機内食をご紹介したいと思います。

Sa1

●ベジタリアンミール
(野菜とチーズのスパゲッティ、クスクスサラダ、パン、クラッカー、チョコレートブラウニー)
機内食の選択肢の中にあった、以前から気になっていたベジタリアンミールを頼んでみました。
メインのスパゲッティは、平打ち麺のフィットチーネにトマト、ズッキーニ等の野菜が入っていて、チーズが上に掛かっています。贅沢を言うと、溶けるチーズだと、麺全体に味が絡まないので、チーズソースだと良かったなぁ。。と思いながら、頂きました。
 そして、デザートのブラウニーは、甘党の私でも、甘過ぎる!!と感じてしまうので、この位のサイズだと丁度良く美味しく頂けました。
 ベジタリアンミールも、野菜だけ??なんて思っていた方も少なくないと思いますが、ボリュームはしっかりありますので、安心してお召し上がり下さい。

Sa2

●(メイン(玉葱、パプリカ、人参、ズッキーニの温野菜、牛煮込み、サフランライス)、サラダ、パン、クラッカー、チョコレートケーキ、チョコ)
こちらは、ベジタリアンミールではないのですがサラダに温野菜にと、野菜がしっかりと摂れるのが嬉しいですね。牛煮込みの牛肉には、風味豊かなワインの味と野菜のエキスが浸み込み、奥深い味に仕上がっていて、サフランライスとの相性もぴったりでした!
デザートは今回もチョコレートのケーキですが、南アフリカ航空のデザートでは、チョコレートが出る頻度が高いので、チョコフリークの方には嬉しいでしょう。

アフリカへのご旅行の際には、南アフリカ航空を利用することが多いです。現地食は確かにお肉料理が多く、口に合うのかどうかと機内食を心配されている方が多いようですが、機内食の選択肢も多いこともあり、以外と、皆様の想像以上に機内食は口に合うと思いますので、どうぞ、アフリカの旅も安心してご搭乗下さい。

次回も引き続き、南アフリカ航空機内食の続編をお届けします。

|

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。