2011年11月15日 (火)

コカコーラで悪を退治?!(メキシコ)

みなさん、こんにちわ。ビールとジンジャーでシャンディガフ、岩間“コーラと私でウーパールーパ”裕子です。今日はブログの日、お昼のマックを食べながら、何かネタはないかな~、なんてぼんやり考えていると、ふと目に入り、口にした瞬間にネタ発見!!
私の大好きなコカコーラがあるではないかっ!と言うことで、世界中で愛され、飲まれているコカコーラ・こぼれ話。

Worldofcoca

ご存知のようにコカコーラはアメリカ生まれですが、今回はメキシコ編です。
以前、ブログで紹介した事がありますが、メキシコは、残念ながら今年、アメリカや英国を抜いて世界一の肥満国になってしまったのです。でも、仕方ないのかもしれません。メキシコ料理、とっても美味しいですから・・・。そんな料理にあう飲み物といえば、やっぱり炭酸飲料。肥満だけでなく、コカコーラの消費量も世界一なメキシコなのです。遺跡などでよく出くわす遠足に来ている地元の小学生や家族連れ。よーく見てみると、みんな持っているではありませんか。コカコーラの大ペットボトル。でも、ただのコーラ好きだけが消費量世界一という記録をつくったわけではなさそうです。

Machin

実は、メキシコにはこんな話があります。(私もガイドさんの話を聞いただけですが)それはゲップをして悪を退治すると言うお話。ゲップで?!と思いますが、メキシコのある民族の本当の話です。彼らは体の中には常に「悪」がいると考え、ゲップを出すことによって、その悪いものを体の中から追い払う、出す事ができると言うものだ。だからゲップ大切な事。コカコーラが入ってくる前は、サトウキビなどを砕き、発酵させ、その成分を使いゲップをしていたそうですが、そんな時、コカコーラが目の前に現れビックリ。こんなにも簡単にゲップを出せるものが存在するなんて・・・。その民族にとってコーラは聖なる飲み物となったようです。誰にでも手に入る飲み物、コカコーラ。なかなか深―い飲み物だったんですね。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。