2011年12月27日 (火)

グレープタイザー・アップルタイザー

001_2

皆さんこんにちは、飲みたい飲みたいタイザー飲みたいよう、長崎“駄々っ子タイザーマスク”若葉です。先日地元のスーパーで、「グレープタイザー」を見かけ思わず購入しました。グレープタイザー、それは南アフリカ共和国生まれの炭酸ドリンクです。ただの炭酸ジュースと思うなかれ、グレープタイザーの材料は果汁と炭酸のみ。砂糖も着色料も使わない、果汁100%の炭酸飲料なのです。最初に作られたのは「アップルタイザー」の方で、1965年のこと。"Apple" and "Appetizer" 、すなわち「りんご」と「食前酒」をくみあわせた造語が商品名の由来。日本上陸は意外に早く、1969年。姉妹商品となる「グレープタイザー」が生まれたのは1981年だそう。その後、1997年にはMacMillan調査による世界トップ300ブランドに殿堂入りしたという世界的ブランドなのです。

003

「グレープタイザー」には「赤」と「白」があるのもワインみたいで気に入ってる点。今回、私はポリフェノールたっぷり「赤」を購入しました。ふたを開けグラスに注ぐとシュワワと強すぎない炭酸。飲み口は自然な甘さと爽やかな酸味、果汁100%ならではの風味のよさがあとをひきます。ベタベタした甘さがないので、どんなお料理にもあいやすく(赤と白を選べるし!)、アルコールに強くない私には、ワイン気取りで飲める嬉しい飲み物なのです。この「アップルタイザー」「グレープタイザー」、南アフリカにいけば本当にアメリカにとってのコカコーラ並みの国民的飲料で、どこのレストランにも必ず置いてあるような…「グレープタイザー」の場合にはちゃんと「赤」「白」両方置いてあります。また、南アフリカ航空の機内でも飲めますので、南アフリカに行かずとも南アフリカ航空に乗るチャンスがあったらぜひこのタイザー達を試してみて下さい!なお、このブログを書くために調べていたら、「ペアタイザー」という洋ナシバージョンが発売されていることを知りました。日本では輸入品スーパー、インターネット販売などでも結構手軽に買えます。さっそく試してみます!(長崎)

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

国08:南部アフリカ」カテゴリの記事

文:長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。