2012年1月20日 (金)

そうだ、映画を見よう。

みなさん、こんにちわ。雪やこんこん、あられやこんこん、吉村“病み上がりこんこん”和馬です。

さて、降雪です。初雪です。そして、今日は『日本で初めての映画撮影所完成(1908)』だそうです。
ということで、「私の雪映画!」をご紹介します。

まずは、寒いといえばアラスカ!アラスカのお隣ユーコン準州。以前もこのブログでご紹介させて頂いたので見て頂いた方も、もしかしたらおられるかもしれませんが、『イントゥザワイルド』です。自然に立ち向かい、自然と溶け合う青年を描いた作品。ユーコンの大自然を感じたければ、まずはこの映画でイメージ作り!そして、直接肌で感じたくなったら、迷わず大自然に飛びこんでいきましょう!

完全に秘境ブログとは異なりますが、『ぽっぽや』。高倉健さんの『自分、不器用ですから…』っぷりに思わず涙腺も緩んでしまう、そんな作品。鉄道つながりで話を広げると、ゆっくりアメリカ横断鉄道に乗って、雪のロッキー山脈越え…。ロマンを感じて頂ける方、鉄道の旅はやめられませんよね!

そして、私の中のベスト・オブ・雪映画はやっぱり、今をときめくジョニーデップの出世作『シザー・ハンズ』手がハサミの主人公(ジョニーデップ)これだけ聞くと、ホラー映画か?ともとれるが、とっても純粋なラブストーリーに、どっぷりはまった青春時代。今でも目を閉じれば雪が舞う、なんだか幻想的なイメージ…。あの雪は…。ご興味がある方は、是非是非ご覧下さい。ちなみにロケ地は暖かいイメージのフロリダです。

ということで、外も寒いので、週末はエンジョイ映画で決まりですね。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。