2012年1月12日 (木)

満腹!あさみの機内食!万歳 ~エミレーツ航空編~

P1みなさん、こんにちは。今年も満腹中枢刺激中♪井手“ミス味っ子”麻美です。

新年、明けましておめでとうございます。皆様は、どんな新年をお過ごしでしたか?私の年明けは、空の上でした。先日、ユーラシア旅行社のキプロスのツアーへ添乗し、その際、エミレーツ航空に搭乗しましたので、機内食をご案内致します。

P2●(成田~ドバイ間)
(ごぼうサラダ、小松菜と油揚げのお浸し、人参、南瓜、ブリの照り焼き、ご飯、チョコレートケーキ)
こちらは、12月31日の成田出発後の23時以降に出た機内食ですので、今年最後の夕食は空の上で頂きました。今年最後の夕食(機内食)を飾るには相応しい充実した内容でした。
今回の機内食では、和食を選択しましたが、その辺の定食屋さんより美味しく感動しました! 
特に、メインの鰤には脱帽です!一口頬張ると、甘辛いタレと、たっぷり乗った鰤の脂が一度にじゅわっと口の中に広がります。そして、身は驚く程柔らかいのです!まるで、焼きたての鰤を食べているよう。過去に頂いた機内食のお魚の中で、こんなにも新鮮で脂が乗った魚は食べたことはなく、感動の一品でした。そして、もう一つ感動した一品は、デザートのチョコレートケーキです。通常、機内食で出るケーキの、スポンジは、極めが荒く、ぱさぱさしていることが多いですし、クリームは生クリームやチョコレートの味より、バターを多く使用しているのか、バタークリームという風味で、少々脂っぽく感じ、とても甘いケーキが多いのですが、このケーキはとっても極めが細かく、しっとりしており、チョコレートクリームも、チョコレート本来の味がしっかりするのです。恐らく、上質のチョコレートをふんだんに使用しているからでしょう。しかも、何層にもなっているスポンジ、且、間のチョコレートの味がそれぞれ少しずつ異なるのです。これには、驚きました。1つの層のスポンジには、ブランデーが含まれており、又ある層にはジャムが塗られているのです。全ての層を一口にすると、それぞれの層の少しずつ異なる味が積み重なり、深く濃厚で美味しいチョコレートケーキの味が広がるのです。
こちらのケーキも、過去の機内食で頂いたケーキの中では最も美味しいと思えるケーキでした。

P1_2 ●(成田~ドバイ間)
(ひじき、いんげん、だし巻きたまご、鯖、ご飯、フルーツ、クロワッサン、パン、オレンジジュース)
今回も、和食にしましたが、やはり正解!まず、ひじきの味付け具合が絶妙な上、更に、今回も鯖の美味しいこと。脂がたっぷり乗っていて、ご飯が進んでしまいます。機内食のお魚が常にこれ程美味しく頂ける航空会社は他にないかもしれません。

エミレーツ航空は、サービス、機内食を含め、常にランキング上位に名を連ねる航空会社です。写真にはないのですが、機内で消灯時間になると、機内の天井部分に星が現れ夜空を演出します。(星座までは出ませんが。)ちょっとしたことではありますが、素敵な工夫ですよね。その他、キャビンアテンダントさんは、アラブ風のスカーフを被っていたりと、エミレーツ航空会社ならではの工夫が凝らされており、心地良い空間、サービスが楽しめます。
今後、もし、ユーラシア旅行社でエミレーツ航空をご利用の際には、是非エミレーツ航空の異空間、サービスをお楽しみ下さい。

|

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。