2012年2月 3日 (金)

満腹あさみ!の現地食万歳!~キューバ・スイーツ編~

みなさん、こんにちは。スモールライトがあったなら、井手“アイスクリームに溺れたい”あさみ先日、ユーラシア旅行社のツアーでキューバへ訪れましたので、キューバの甘~い♪お話について、ご紹介します。甘~い♪というのは、何も恋愛話ではなく、今の、この日本の寒い冬に最適なスイーツについて、お話させて頂きます。キューバは、ご存じの方も多いでしょうが、現在も配給制度が残る程、生活用品や食料品等の物資が全般的に品薄です。実際に、現地のローカルレストラン等で食事を取ると、キューバの食料品の薄さを目の当たりにすることでしょう。でも、そんなキューバでも、皆の好きな物は、甘い物なんです。但し、日本の様に、様々な種類のデザートがあるわけではありませんので、お店にあるデザートと言えば、殆ど、アイスクリームかフラン(プリン)位です。

Girls

現地の人々に、どのスイーツが好き?と聞くと、9割位はアイスクリーム!という答えが返ってきます。それも、主要な町のメイン通りを歩くと、納得できます。通りには数十m歩く毎に、アイスクリーム屋さんがあり、どこのお店も長蛇の列が出来ているのです。男性、女性、老若男女問わず、道行く人々の多くがアイスクリームを頬張っているのです。

Icecream

私も、そんなキューバの人々に便乗して、食べてみました(勿論、プライベート旅行の際ですが)。味は、小さい時に食べたような素朴で懐かしい味でした。一年中、常夏のキューバでは、喉を潤すのにも、丁度良いのでしょうね!キューバでは、男性も甘い物が好きな方が多いのですが、甘い物に目がない私でもとっても驚いた光景に出会ったことがあります!それは、ツアー中のある朝食時のことです。私達のドライバーさんは、丁度朝食が終わり、コーヒーを飲む所だったのですが、何と、コーヒーに砂糖をスプーン小さじで約12~15杯程度入れているのを目撃してしまいました!砂糖がなかったのか、私のテーブルの砂糖を目の前で使用しましたので、最初の2杯位までは気にしていませんでしたが、3・4と進むに連れて、さすがに、私も引き留めようとしましたが、全く効き目などなく、笑顔で、大丈夫、大丈夫!と、砂糖を入れ続けること十数杯!!これには、私も開いた口が塞がらず。。ただ、ただ、驚くばかりでした。これは、何も彼だけではなく、ガイドさんや、現地の人々の食後の様子を見ていると、それに近い光景を目にしました。

Detert

お皿に山のように盛られたデザートを食べる姿等々。。最初は、心配にもなりましたが、とっても美味しそうに笑顔で食べているその姿が、幸せそうなので、良いのではないかとさえ思い始めました。甘い物に限らず、キューバの人々は、自分達が美味しいと感じる物を、毎日の様に食べる傾向があるようです。これは、物資が少ないキューバだからこそでしょうが、今ある物の中で目一杯、日々楽しむ、幸せを感じようとするキューバ人。そんな姿に心奪われてしまいます!!

|

国12:海に浮かぶ島々(キューバ・ジャマイカ・パプアニューギニア・等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。