2012年2月17日 (金)

心温まる秘境の旅~ウガンダ編~

みなさん、こんにちわ。吉村和馬です。
さて、おかげさまで3/17発「ウガンダ・ハイライト 9日間」の催行が決定致しました。

Photo_2

ウガンダ…。多くの方は悪いイメージが先行してしまうかもしれませんが、現在では“アフリカの真珠”や“緑の国”に形容されるように、とても素敵な魅力的な国です。
そんなウガンダで観光客を惹きつけて止まないのが、やはりマウンテンゴリラ。マウンテンゴリラに恋をして、ウガンダに住み着いた人間も数多くいるほど。

昨日の岩間のウミガメもそうですが、かつては自然に生息していた動物たちが、現在では絶滅の危機に面しています。ひとえに、乱獲や生活場所の減少だけが原因とは断定できませんが、少なからず、我々人類が豊かさを求めすぎたこともマウンテンゴリラの激減の要因になっているのではないかと、自分の生活を思わず見直してしまいます。
そんな中、現在、ウガンダでは数々の野生動物が保護されながら、以前のように戻ってきています。例えば、ンガンバ島のチンパンジー。そして、マウンテンゴリラ。

Family_2

マウンテンゴリラトレッキングの際、同行のレンジャーが多くのことを語ってくれます。生態のことは勿論、保護のこと、将来のこと…。それを深く胸に刻みながら歩いた先にマウンテンゴリラ登場。あの感動は壮大なる風景にも、歴史ある遺跡にも、美しい街並にも、決して劣ることない感動でした。

たかがゴリラ。されどゴリラ。騙されたと思って、まずは出遭ってみてください。きっと、みなさんもマウンテンゴリラに会いに何度でもウガンダを訪れたくなるはずです。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。