2012年3月29日 (木)

春うらら ドリンク飲んで 良い気持ち

皆様、お久しぶりです。酒は飲んでも呑まれるな、吉村“二日酔いにはヘルシアが良いらしい”和馬です。さてさて、ようやく野球のシーズンがやってきました。野球のシーズンということは、入社式、花見、歓迎会…と、お酒がおいしく飲めるシーズンが始まりますね。
ということで、本日は海外のお酒をご紹介します!と言いたいところですが、業務中に飲みたくなってしまいますので、ノンアルコールドリンクのご紹介。0021_12 
●チチャモラーダ(ペルー):添乗員が飲んでいても、決して怒らないで下さいね!というのも、パッと見ると、赤ワイン。何からできるかというと紫トウモロコシ。そのまま飲むと、少し微妙な味なので、お勧めは砂糖を少々入れると美味!ポリフェノールが豊富らしく、高血圧にも効果があるとの噂も…。高山病対策の一環として試してみては!?
●インカコーラ(ペルー):こちらも南米ペルーから。インカコーラです。味は甘さ控えめコーラといった感じでしょうか。ちなみに、見た目は容器も中身もコーラには見えません。インカコーラTシャツなんかも売っているほど、ペルーの人々には慣れ親しんでる味なんです。

Chichamo ●ガラナ(ブラジル):世界で最も熱い国ブラジルの人々が愛してやまないのが、ガラナジュース!これは日本人も大好き!最近ではスーパーでも見かけたりしますね。このガラナジュースのおもしろいところは、ブラジルの各地でその味が違うこと。例えば、普通のガラナもあれば、少し甘いピンクガラナがあったりと…広いブラジルを各地巡ることで、お勧めのガラナが見つけるのも楽しさのひとつかと。
0031_2 ●アップルタイザー(南アフリカ):アルコールがあまり飲めない方(添乗員たちも含む)が好んで飲まれるのが、このアップルタイザー!果物の新鮮さと炭酸が見事にマッチして美味!南アフリカ航空の機内では飲み放題ですので、アフリカを目指す機内では是非とも飲みまくってください。

ということで、旅には食事も大切。観光地だけではなく、皆様の活力となる食べ物や飲み物にも注目してみると、また違った愉しさが生まれてくるはずです。

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。