2012年4月16日 (月)

2012年ビッグアメリカシリーズのトップを飾った「グランドキャニオン」

Canon マクドナルドのBig Americaシリーズをご存知ですか?オフィスの近くのマックには月1のペースで行きます水島です。こんにちは。Big Amercaは通常のビーフパティの約2.5倍の大きなパティを使ったハンバーガーで、2010年、11年と期間限定で販売され、累計販売個数は1億個と突破したという人気商品。

今年1月には第3弾弾が発表され、今回のテーマはアメリカの「人気観光スポット」。もう販売期間は終了してしまいましたが、今シリーズのトップバッターとして登場したのが米西部の世界遺産「グランドキャニオン」に因んだ「グランドキャニオンバーガー」でしたね。

グランドキャニオンを、3段のバンズとビーフパティ、エッグ、2種のチーズを高く盛りつけて壮大なスケールの岩肌や地層を再現していました。さすが、グランドキャニオン!これからまさに観光シーズンを迎えるアメリカ西部の大自然ツアーには、今年も多くのお客様にお申し込み頂いていますが、どうでしょう?グランドキャニオンバーガーに触発されて、「よしグランドキャニオンに行ってみよう!」という気になる方もいらっしゃるのでしょうか?

1540年にスペインの探検隊によって発見されたグランド・キャニオンは、コロラド川の浸食作用によって発達した地形で、コロラド川流域に約440kmにわたって、1500m以上の深さの断崖が続く大峡谷です。Canion_2

ここもJAXAの衛星画像で確認すると面白いのですが、一見山並みのように盛り上がってみえる部分がグランドキャニオンの大渓谷です。急峻にえぐられた峡谷の壁の影がくっきりと浮かびあがり、そのスケールの大きさが分かります。

グランドキャニオンの土台で最古のものは、約20億年!前のものと言われていて、その上に幾重もの堆積岩による層ができています。この層が露出したのは、過去に起きた大規模な隆起と沈降のため。大渓谷を刻んでいる剥き出しの風景は、あまりにも壮大で始源の光景のように出くわしたかのよう。

やはり、通常の倍のビーフに、エッグにチーズを高く高く盛りつけないと、グランドキャニオンの壮大さには迫れませんね!

アメリカツアーのポイントはこちら→

|

国07:アメリカ・カナダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。