2012年4月 3日 (火)

カリブを食す♪

だんだん暗くなってきた。空がどんより、今日は荒れ模様な予報。あぁ、真っ青なカリブの空が懐かしい・・・。岩間裕子です。Dscf1351

先日、「カリブ6ヵ国、夢の楽園紀行 15日間」より帰国しました。お天気に恵まれ、海も空も、それは、それは美しいかぎりでした。
今回訪れたカリブの6ヵ国はツアーでなかなか訪れないアンティグア&バブーダやバルバドスなど、はじめて聞いた?!というような島もあり、その魅力はまた次回にでもお伝えするとして、今日はツアー中に食べた料理をご紹介しまーす。
 コロンブス、海賊、サトウキビ、奴隷、と訪れた6ヵ国の歴史キーワードはどこも同じだが、全てが同じわけではないし、料理だって!!もちろん、どこの島でも必ずあるものもある。揚げバナナとか、黒豆入りご飯とか。でもそれ以外に、それぞれ名物料理や伝統料理というものがあり、これがなかなかの美味だ。
まずはアンティグア&バーブーダの伝統料理のドゥカナとソルトフィッシュ。ドゥカナは小麦粉やココナッツ、お芋などを混ぜあわせたものをバナナなどの葉っぱにくるみ茹でたもの。口の遠くの方で感じるほのかなココナッツの味。甘味があって、これはデザート?的なものですが、こちらではデザートではなく、あくまでおかずの一品として。お客様は「ういろう」みたいと。確かに。その甘いおかずと一緒に食べるソルトフィッシュ。これは塩漬けのタラ。それをほぐして野菜などと炒めたもの。甘さいっぱいの口の中には丁度良い塩気?どんどんフォークがすすみ、大好評でした。 Photo_3
そしてジャマイカ名物はアキ&ソルトフィッシュ。アキとはジャマイカの国実ですが、実はこの実、熟す前に食べても、熟しすぎても毒(お腹をこわす)がある実。と結構やっかいではありますがジャマイカでは朝ごはんに定番の料理です。一見、卵にも見えるアキだが味は違います。玉ねぎやソルトフィッシュと一緒に炒めたアキ。白子に食感が似ていると聞いたことがあるが、どうだろ?と一口、また一口と食べているうちに完食。
白子かどうかはよくわかりませんでしたが、とりあえず、とっても美味しくいただきました!!
今日はここまで。お腹がすいてきました~。
また食べたいなぁ。アキ&ソルトフィッシュ。

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。