2012年4月13日 (金)

満腹!あさみの機内食!万歳~KLMオランダ航空編~

皆様、こんにちは。春うららサクラさく、井手“花見のお供はパーティーバーレル”あさみです。桜も満開を迎え、春到来ですね。私は、先日、ユーラシア旅行社のツアーでオランダ航空に搭乗致しましたので、その際の機内食をご紹介させて頂きます。
1 ●(野菜、卵焼き、唐揚げ、フライセット(海老、南瓜、白身魚、トマト)、ご飯、パン、フルーツ)このメニューには、様々な品目が入っているので、楽しみながら、味わえるのが魅力だと思います。特に、メインのフライには、海老フライを始め、魚、南瓜、野菜と数種類入っていて、どれから頂こうかと迷ってしまいます。通常、機内食のフライでは、
油っぽくなりがちですが、中味自体の風味も壊さないまま、割と軽めに仕上げてあります
ので、最後まで美味しく頂けました。

2 ●(サラダ、コンソメソースパスタ、パン、フルーツ)
やはり、このメニューでのお勧めは、日本では、あまり目見えしませんが、パスタの本場イタリアでは、よく登場する、「オレキエッテ」というパスタです。パスタはオランダでもよく登場しますが、このパスタは、イタリア中部産の「小さな耳たぶ」という意味のパスタで、現在イタリアでは、とても人気の高いパスタなのです。食感は、弾力があり、もちもちしています。ソースは、今回は、コンソメ風味ですが、様々なソースとの相性も良いので、お勧めです。

3 ●最後に、これは、ランチョンマットがあまりにも可愛らしかったので、機内食を頂く前に、食事を退けて撮影したものです。オランダの象徴の赤いチューリップの大胆さと、デルフト焼きをイメージした順朴なパッケージが、意外にマッチしていて素敵だと思いませんか!?こんなマットとパッケージが目の前に置かれるだけで、一人で過ごす機内食時間も楽しいものへと変わります。オランダ航空の機内食は、サーブされてまず、オランダらしさに溢れる、ランチョンマットやパッケージ等が、目に飛び込んで来て、食べる前から、気分が高揚します。実際に機内食も、どれも、日本人の口に合う味付けで、品がある美味しさでした。視覚と味覚、共に満足させてくれる機内食だと思います。現在、シーズンを迎えているヨーロッパ。今回のように、オランダ以外の都市へも数多く、
就航しており、皆様もオランダ航空にお乗りになることがあるかもしれません。
その際には、是非、可愛らしい機内食グッズにも目を向けて見られて下さい。(井手)

|

文:井手(満腹あさみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。