2012年4月26日 (木)

ブラジルでお試しあれ!!極上スイーツ

Kurepu みなさん、こんにちは。岩間裕子です。今日も斜め前に座る満腹あさみこと井手は、美味しそうにお昼のデザートを頬張っている。本人曰く、甘いものを食べている時が至福の時、だそうで、実に幸せそうだ。
一緒に飲みに行っても必ず最後はデザートでしめているし、鞄には常に何かしらお菓子が入っている。だからか、珍しいお菓子や噂の美味しいお店等、とにかく詳しい!!
何やらわからない横文字の名前は私には地名にも人の名にも聞こえ、さっぱりです。
まぁ、それ程(いやほとんど?)スイーツに興味ない私が「うまっ!」と感動したユーラシア旅行社の旅行でであった極上スイーツをご紹介します。

それはブラジルのタピオカクレープ♪
ブラジルではマンジョーカ(芋)はなくてはならない、欠かせない食べ物。
この芋を粉砕し、その水分を絞る→発酵させて→加熱。そしてマンジョーカの粉をとるのですが、この過程で出た沈殿液から作るのがタピオカ。これが絶品なのだ。が、このクレープ。もちろんタピオカをうすーくクレープのように焼いた皮だけでは味はない。これには具が必要。チーズやハムを入れてもいいが、一番のオススメはコンデンスミルク&バナナ。これが最高。

Misa 特別スイーツに興味ない方もブラジルに行ったら是非お試しいただきたい一品です。
絶対どこでも食べられるわけではないですが、ホテルの朝食などで卵を焼いてくれる所にいっしょにタピオカが置いてあれば焼いてくれるし、レンソイスの白砂漠に行く時も(人がいれば)食べられるかも?!そのときは必ずコンデンスミルクとバナナにしてくださいね。(岩間)

|

テーマ:食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。