2012年5月 1日 (火)

【共通テーマデー】~マダガスカルで新発見!米粒サイズのカメレオン~

Sp4170054 みなさん、こんにちは。新種のアン子!?三橋“ミニモニ”愛子です。今年も早いもので5月に入り、日中は上着の必要ない日も増えてきました。梅雨までのわずかな春、たくさん外へ出て太陽の光を浴びたいものですね。

さて、今月の共通テーマは「新発見」。私が最近、気になっている「新発見」はマダガスカルで発見された“新種のカメレオン”です。以前、水島もこちらのブログでご紹介させて頂きましたが、私も感激してしまったので、再度ご紹介・・・

「ボロケシア・デスペ・ラータ」という新種でありながら立派な名前を持つこのカメレオン、な んと、驚くべきことに米粒ほどの大きさしかありません!発見されたのは子供だったそうですが、大人になっても3㎝ほどまでしか成長しないとか。今年の2月に発見されて以来まだ日も浅く、謎が多いこのカメレオンですが、これまでの調査によると、どうやらマダガスカル島北部に生息しており、食糧が限られていた事と外敵がいないという特殊な環境の中で小型化していった、というような調査結果が報告されています。

もともとマダガスカルを原産地とするカメレオン。残念ながらSp4150022今回の新種のカメレオンは絶滅寸前?!とも騒がれていることから、なかなかご覧頂けるチャンスは少ないですが、弊社のツアーでもカメレオンの宝庫・マダガスカルを体感して頂けるよう「カメレオンファーム」にご案内させて頂きます。3mmのカメレオンはご覧頂けませんが、大小さまざまな愛くるしいカメレオンが待っています!大変お待たせ致しておりますが、パンフレットは来週、完成予定!カメレオンはじめ多種多様な爬虫類に霊長類、そして星の王子様で御馴染みのバオバブの木、また9月頃にはジャカランダの花も美しく咲き誇り、見所満載です。
パンフレットのご請求、お待ち致しております! (三橋)

|

テーマ:自然・遺跡・歴史」カテゴリの記事

国10:マダガスカル」カテゴリの記事

文:三橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。