2012年5月22日 (火)

「ついに本日、開業ですね!東京スカイツリー」

Simg_4260 なさん、こんにちは。長身に憧れる年頃なの、三橋“大きくなぁれ♪”愛子です。いよいよ本日開業ですね、東京スカイツリー!高さ634メートル、日本一高い電波塔となりますが、私は隣接されている水族館やショッピング・グルメスポット「ソラマチ」も気になります。また夜のライトアップも楽しみです!

さて、私は先日までユーラシア旅行社「コーカサス三国への旅」の添乗に出ておりました。アゼルバイジャン、グルジア、アルメニアの三カ国、各都市にはスカイツリーにも負けず劣らずのビックなタワーがあるんです!中でも驚いたのは、アゼルバイジャンの首都バクーの中心に聳える「フレームタワーズ」。街のどこにいてもこの近代的なタワーが見えるほど存在感があります。アゼルバイジャンは御馴染みバクー油田をもつ世界屈指の石油大国!郊外には油田の櫓があちこちにあり「火の国」とも形容されます。「

Sdscf1417フレームタワーズ」の形はその炎をイメージしており、夜になればダイナミックにライトアップされるのです。赤・ピンク・青・緑・・・など単色でライトアップされるだけじゃありません!なんと「火の国」らしく外壁にはメラメラ燃える炎や、風にはためくアゼルバイジャンの国旗などが代わる代わる映し出され、もうフレームタワーズに釘付けでカメラのシャッター音は止まりません!フレームタワーズは三つの建物から成っており、現在もまだ建設中。内部は高級オフィス、ホテル、マンションとして使われるそうです。

現在、世界で一番高いタワーは、サウジアラビアの「ブルジュ・ハリファ」。高さは828メートルもあります。しかしアゼルバイジャン政府もこれに対抗すべく、2020年に更に高いタワーの建設を計画中とか。なんと完成すれば1050メートル!もちろん世界最大です。おそるべし、石油パワー!この後、バクーはどんな街に発展していくのでしょうか?楽しみですね。皆様もアゼルバイジャンへご旅行の際は是非、夜景モード付きのカメラをお忘れなく!

地上634メートル、スカイツリーの展望台から眺める東京の街は一体どんな景色なんでしょうか?当分の間はチケットも完売しているそうですが、お天気のいい日には「ソラマチ」を起点に下町ちいさんぽを計画中です!

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

文:三橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。