2012年7月 6日 (金)

2012年 世界遺産に新登録!リオデジャネイロ(ブラジル)

先日、リオデジャネイロの美しい景観が2012年の世界文化遺産に新登録されました!!

Rio2 2014年のサッカーワールドカップ、そして2016年の夏季オリンピックと世界のビッグイベントを控えているリオデジャネイロに、また嬉しいニュースが飛び込んできたというわけです。

リオデジャネイロ。耳にするだけで、そこに行った事がない人でも、なぜか心惹かれてしまう魔法のような魅力。

Rio3 空港に降り立ち、キリスト像に迎えられ、リオへの扉は開かれる。砂糖パンの形をした山、ポンデアス―カルからの景観は世界三大美港の一つと讃えられる。イパネマの海岸やコパカバーナの海岸ではこんがり焼けたカリオカ(リオ出身の人)達がビーチバレーを楽しみ、その横をリオ名物?の極細ビキニの女性が通り過ぎる。これもまたリオの美しい景観?!ではないでしょうか。

Rio 昔見た「黒いオルフェ」の不気味な感じもまたリオの一部。陰と陽、二つの顔を持つこの都市も、かつては危険な都市、怖い都市の汚名がつきまとっていました。今まで何度か訪れていましたが、去年の印象は、今までとは少し違い、世界的な夢の祭典を前に治安回復計画を実地し、犯罪率も減少気味だとか。勿論、一歩外へと出たのなら細心の注意は必要ですが、無事にワールドカップ&オリンピックを迎え、景観だけでない美しいリオをもっと沢山の人に見てもらえたら。と願わずにはいられません。

ユーラシア旅行社で行く、世界遺産に新登録リオ・デ・ジャネイロを訪れるツアーはこちら!
謎の空中都市マチュピチュと南米5ヵ国大紀行 18日間

アンデスの風、ウユニ塩湖と南米5ヵ国大紀行 21日間

|

国02:ブラジル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。