« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月21日 (金)

太平洋を渡った縄文人(フィジー)

Beach_of_fiji みなさん、こんにちは。
地中海から引っ越してきました上田晴一と申します。
これからお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。
ここ数日、特に寒い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
寒さに強い私も、ここ数日はコートなしでの通勤にひしひしと寒さを実感する毎日です。

皆さんに少しでも暖かくなってもらうために、今日は南国のご紹介です。ところで「フィジー」という小国をご存知でしょうか?
南太平洋に浮かぶ、常夏の島国です。
輝く太陽に真っ青な空、そよ風に揺れる椰子の葉に白砂のビーチ・・・。
私たちの思い描くような理想的な南の島のイメージそのままの島です。島に住んでいる先住民はポリネシア人と呼ばれる人々は、フィジーやバヌアツ、タヒチ、トンガなど南太平洋一帯に浮かぶ無数の島々に住んでいおり、共通の祖先を持っています。
ラピタ人と呼ばれるその祖先、実は日本からやってたという説があるのです・・・。

続きを読む "太平洋を渡った縄文人(フィジー)"

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

今年の大晦日は…

Photo_3 みなさん、こんにちは。川井あゆみです。12月もあっという間にすぎ、クリスマスや年末年始ももうすぐそこ。一年本当にあっという間ですね。年末やお正月、皆様はどうすごされますか。ちなみに秘境部が取り扱っている年末年始のツアーでは下記の場所で大晦日を迎えます。

続きを読む "今年の大晦日は…"

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

エチオピアの国民食インジェラ

 皆様、はじめまして!兼井友理です。
 小腹が空く時間帯、エチオピアの国民食“インジェラ”が恋しくなっている今日この頃です。インジェラづくりはお母さんの重要な仕事
 エチオピアなんて、一体どんな食べ物があるの?と思っている皆様!エチオピアではクレープ状のインジェラと呼ばれる食材が国民食。日本でお米に相当するほど、みんなが大好きな食べ物です。原材料は“テフ”と呼ばれるイネ科の植物で、粒は1㎜ほどの非常に小さなもの。エチオピアが原産で、古くから食されてきました。鉄分やミネラルが豊富で、女性に嬉しい健康食材です。
 ツアー中も、インジェラを作るお母さんの姿をあちこちで目にします。まず、脱穀してすりつぶしたテフを水と混ぜ、3日ほど天日干しして発酵させます。この発酵作業はインジェラの味を決める大切な行程です。発酵させた後、石の鉄板で薄くクレープのように焼き上げます。発酵がうまくいっているものは、表面に均等にぷつぷつと穴が開き、この穴が沢山出来ているほど、美味しいといわれています。
 

続きを読む "エチオピアの国民食インジェラ"

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

来る!マヤ長期暦の終焉!

Cimg2342 皆様、こんばんわ。霍間祐子です。 本日は、大きなクリスマスツリーが飾られている、成田空港に行って参りました!ツアーに同行し、解説して下さる、金沢大学教授の中村誠一先生をお見送りする為です。
中村先生は、グアテマラのティカルやキリグア、ホンジュラスのコパンなどの世界遺産跡で数多くの考古学プロジェクトを指揮していらっしゃる考古学者で、2000年にはコパン遺跡で「王墓」を発見するなど、世界的な大発見を成し遂げました。また、日本の無償資金協力で建設計画が進められた、ティカル国立公園文化遺産保存研究センターのオープンに尽力したのも中村先生です。
そんな先生の解説の下、遺跡をじっくりとご覧頂くツアーが弊社より出発し、先生ご自身も本日日本を出発されました。

続きを読む "来る!マヤ長期暦の終焉!"

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

ドント・ウォーリー、ウォーリードール(グアテマラ)

Dscf5815

みなさん、こんにちは。竹本直未です。さて、いよいよ12月21日にマヤの長期暦終焉が近づいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は毎日カウントダウンをし、その日に何が起こるのか、ワクワクと不安が交差した日々を送っておりますが、そんな不安を解消するものを、先月グアテマラとホンジュラスの添乗に行った際に発見致しました!

続きを読む "ドント・ウォーリー、ウォーリードール(グアテマラ)"

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

共通テーマデー:一生に一度は行きたい世界の祭り

Dscn0697 みなさん、こんにちは。心はいつもカーニバル、岩間“サンバの後は筋肉痛”裕子です。本日は恒例月初めの共通テーマデー、「一生に一度は行きたい世界の祭り」です。祭り、カーニバルといえば、やっぱり「リオのカーニバル」ですよね♪
一生に一度、訪れる事が出来る祭りを選ぶとしたら、私は迷わずここにします。正確には、添乗員としてリオのカーニバルツアーに同行させて頂いたことがあるので、実際には訪れていますが、でも、二度でも三度でも、やっぱりカーニバルなら私はブラジルを選んでしまいます。

続きを読む "共通テーマデー:一生に一度は行きたい世界の祭り"

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »