2012年12月 6日 (木)

ドント・ウォーリー、ウォーリードール(グアテマラ)

Dscf5815

みなさん、こんにちは。竹本直未です。さて、いよいよ12月21日にマヤの長期暦終焉が近づいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は毎日カウントダウンをし、その日に何が起こるのか、ワクワクと不安が交差した日々を送っておりますが、そんな不安を解消するものを、先月グアテマラとホンジュラスの添乗に行った際に発見致しました!

Dscf5839_2 こちらの束になった人形は“ウォーリードール”と言い、マヤの人々によると、不安を取り除いてくれるお守りの様なものです。人形を1体、就寝前に枕の下に入れて眠ると、その人形が不安や悩み事を吸い取ってくれるそうです!大体1束12体でまとまって売られていて、この人形の頭部はウィピルという、マヤの女性によって作られる織物で、人形自体もマヤの女性の格好をしていてご利益がありそうな顔立ちをしています。
ウォーリードール以外にも、マヤの方々は占いやおまじないを信じている人が多いです。また、星座の様に生年月日によって、自らを司る動物があるそうです。因みに私はトカゲでしたが、その他にもフクロウやウサギもあります。その動物をストラップやキーホルダーにして常に身に着けている人が多くいました。
皆様もグアテマラに行かれた際はウォーリードールを探してみてくださいね!私も、2013年をすっきりした気持ちで迎える為にウォーリードールのご利益にあやかりたいと思います。

|

国06:メキシコ・グアテマラ・コスタリカ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。