2012年12月10日 (月)

来る!マヤ長期暦の終焉!

Cimg2342 皆様、こんばんわ。霍間祐子です。 本日は、大きなクリスマスツリーが飾られている、成田空港に行って参りました!ツアーに同行し、解説して下さる、金沢大学教授の中村誠一先生をお見送りする為です。
中村先生は、グアテマラのティカルやキリグア、ホンジュラスのコパンなどの世界遺産跡で数多くの考古学プロジェクトを指揮していらっしゃる考古学者で、2000年にはコパン遺跡で「王墓」を発見するなど、世界的な大発見を成し遂げました。また、日本の無償資金協力で建設計画が進められた、ティカル国立公園文化遺産保存研究センターのオープンに尽力したのも中村先生です。
そんな先生の解説の下、遺跡をじっくりとご覧頂くツアーが弊社より出発し、先生ご自身も本日日本を出発されました。

Cimg2341ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今月12月21日(一説では12月23日)にマヤ第五番目の長期暦が終焉を迎えます。なんと、その12月21日に、ツアーではマヤ遺跡を代表するティカル遺跡を訪れることとなります。5000年ぶりに迎えるマヤ暦の新年。国を挙げて祝う準備が行われ、現地でも原住民の方々が集会をする予定だそうです。一体、当日はどのように盛り上がるのでしょうね?
そんなことを想像し、ワクワクしながら、先生をお見送りしました。これからもマヤ文明から目が放せないですね!

中米へのツアーはこちらから

|

文:霍間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。