2013年1月15日 (火)

予期せぬ大雪・・・

Morocco1
昨日吹雪とも言える大雪の時間帯に外出を強行し、自然の厳しさに改めて畏敬の念を抱かずにはいられない福永です。とは言っても街中を歩いただけなので、もっと精進する必要がありますね。(笑)

私の地元横浜でも12年ぶりの大雪という事で、普段見慣れた風景もまるで違う姿に衣替え。そんな事もあって敢えて外に出てみました。皆さんご存知のように時期や気候によって、同じ場所でも印象はだいぶ異なるものです。これは旅の醍醐味の一つでもありますね。

Morocco2
実は以前にモロッコに行った時にも予期せぬ(?)雪景色にぶつかった事がありました。モロッコというと一般的にサハラ砂漠の風景を思い浮かべる方も少なくないかもしれません。でも実は国の中央部に標高2,000~4,000mに及ぶアトラス山脈が東西に走っており、サハラはその南にのみ広がっています。

山間部では、冬にもそれなりの降雪があり、スキー場もあります。アラブ人達もスキーをするのです。冒頭の写真はヨーロッパの山岳リゾートのようにも見えますが、実はモロッコのスキー場にも近いイフレンの町です。なかなかお洒落な町でしょう。

正確な分類は分かりませんが、ある時はツアーバスの前にニホンザルに似たお猿さんが出現した時もありました。ちょっとした旅のハプニングですね。

Morocco3
右の写真はモロッコの伝統衣装であるジェラバに身を包んだ現地ガイドさん。お世辞にも雪景色が似合うとは言えませんが、サハラをバックにした方が絵になりそうです。

ツアーで訪れる場所では雪深いところまでは行きませんが、低地でアーモンドの花が咲く1~2月頃には冠雪したアトラスの山々、そして運がよければ周囲の雪景色に出会えるかもしれません。一度行ったという方でも、春~秋にかけての姿とはまた別の装いをした冬のモロッコの姿は楽しめるのではないかと思います。これも旅の醍醐味の一つですね。

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。