2013年12月 4日 (水)

私の大切なおみやげ~ボリビア・ウユニ塩湖の塩のクリスタル~

皆さん、こんにちは。今月のテーマは「大切なおみやげ」。旅行で訪れた国々で買い集めた民族衣装を着たお人形に、ハンドメイドのキッチングッズ、カラフルな刺繍のテーブルクロス等々、全部お気に入りで部屋には所狭しと並んでいます。

中でも、特に大切にしているのは添乗で訪れたウユニ塩湖の塩のクリスタル。12月~3月の雨季の時期にだけ、水の溜まった地面を掘ると、奥から出てくる四角い塩の結晶。現地のガイドさんやドライバーさんが、冷たい水に肘まで突っ込んで苦労して採ってくれた、自然のたまもの。まだウユニ塩湖が世界遺産に登録されていない「今」だからこそ、こうして自由に採って持ち帰ることができるのです。

太陽の光にかざすと、透き通ってキラキラ輝き、その度に遥か遠い地球の裏側にいるボリビアのみんなの事を思い出します。湿気の多い日本でも、決して崩れることなく、当時の形をキープしていて、ずっしりとした重さもあります。なんと我が家では、メモ用紙を挟む文鎮として重宝しているのです。世界中探してもウユニ塩湖でしか手に入らない貴重なもの。楽しかったこと、大変だったこと、嬉しかったことなど、様々な思い出がぎゅっと詰まった大切なおみやげです。(三橋)

ボリビア・ウユニ塩湖の魅力はこちら

|

国03:ペルー・ボリビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。